ライブレポ 2006年 目次



B'z SHOWCASE 2006
横須賀芸術劇場 06,6,29
その1
その2
その3



B'z LIVE-GYM 2006
"MONSTER'S GARAGE!" 
東京ドーム06.8.10
東京ドームレポ 06.8.13
ナゴヤドームレポ 06.8.19
ナゴヤドームレポ 06.8.20
京セラドームレポ 06.8.29


<追記>2012年1月18日

相棒ミカティ様のおかげで、生まれて初めて
「SHOWCASE」に参戦してしまいました!!
いやー近い!近かった!!
そしてLIVE-GYMはとうとう大阪まで遠征!
もう誰も止められません。。

個人的に「MONSTER」という曲が大好きで
みかろうTOP5に必ず入ってます!!

おいらのウエポンー!きゃーヽ(^。^)ノ
   

theme : B'z
genre : 音楽

'06 MONSTER'S GARAGE !! 京セラドームレポ 06,8,29

名古屋で悪化した風邪が完治せず。
体調が絶不調のまま大阪入りした、みかろう。

でも、無理して行って良かった(T△T)
ゲホゲホしながら、参加して良かった(T△T

だって、、だって、、、

稲しゃんが、脱いでくれたんだもん!!!
>そこかいっ!(笑)



ってことで、レポの始まり始まり~


今日は「LIVE-GYM 2006 MONSTER'S GARAGE」 の千秋楽!
今年の夏も、今日で終わるのかと思うと、寂しくて仕方ない・・(;△;)

会場は大阪ドーム

060829_1720~01

実は、みかろう、大阪ドームは初めて。
もっと言えば、千秋楽参加も初めて!

同行者はご存知ミカティ。
2人ともピンクTシャツに身を包み、
ライブが始まるのを待つ

060821_2030~011

回の席は下図の赤丸のあたり
(上方がステージ)
osaka.gif

東京ドームと違って、
スタンド席にネットが張られていないため、
すごく見やすい♪

MVPの練習をしながら開演を待つ

照明が落とされ、
真っ暗なステージに、メンバーが登る。

 会場から歓声!

そして

「WELCOME TO MONSTER'S GARAGE!!」

と野太い稲さんの声♪


え、いつものことではございますが
ここから先、
稲葉さんしか見ておりませんっ!<(_ _)>
ご了承ください。


01.ALL-OUT ATTACK

はーとうとう千秋楽が始まっちゃったよーと複雑な気分で乗りまくる。

稲さんの衣装は、いつもの赤ロングコート

髪の毛は名古屋より更に伸びて、
かなーりモッサーとしている(笑)
でも、なぜかそれがセクシーに見えてしまう稲葉マジック♪


02.juice

前奏のところで、
稲葉さんがみかろう側(一塁側)に走ってくる。

「うきゃー稲さーん!」と絶叫した途端に、
ステージ端の稲さんがいるところから、
メチャクチャ強い照明が観客席に向って発射!!

その照明がとにかく眩しくて、
稲さんが全く見えない!!(T-T)

B'z仲間、えびちゃんに教えてもらった。
これを蒸発現象と呼ぶそうな。。


<MC>

稲さん「B’zの。。」
観客「きゃーー!」
稲「B'zの・・」
観客「きゃーー」

稲「・・・ うるさいっ!

稲「なに??そこ??」と
稲さんが指差した方向を見ると

ゴリエちゃんみたいな格好をした
スタイル抜群の女子が
ステージに向って手を振っている。

そこに、これまた派手な服装をした
マッチョな男性も乱入。

あわてて、警備員が出てきて、
この2人を取り押さえる。

女の子の(巨乳の)胸元アップ!
「LIVE-GYMへようこそ」

次にマッチョな男子の胸元(笑)アップ!
「LIVE-GYMへようこそ」

最後に、警備員が帽子を取り後頭部をカメラへ
「LIVE-GYMへようこそ」

千秋楽だけあって、三段階に及ぶ
「LIVE-GYMへようこそ」ショー(笑)

会場、大盛り上がり!!

ちなみに、この演出後
稲さんの表情がアップになったのだけど
心底あきれているという表情をしておりました(爆)


稲さん「B’zのLIVE-GYMへようこそーーーー!」と吠える

会場「うぎゃーーーー」>興奮


03.ピエロ

曲の最後の方の間奏部分で、
稲さんマラカスを持ち、
徳ちゃんと一緒に首振り。

ピエロを歌い終わると、
ブルースハープを弾き始める稲さん

最後に「おうぅ」とあえぎ声(にしか聞こえない私の耳)>いやん♪


04.ネテモサメテモ

間奏のときに、松本さんがステージ中央に。

客席にお尻を向け、ちょっぴり腰振り♪
千秋楽だからなのか、いつもより長かったような・・・?(笑)


05.ゆるぎないものひとつ

今回は、この曲をじっくり聴いてみた。

私にとっての「ゆるぎないもの」
それは稲葉さんだっ!!>きゃー言っちゃった~(*/∇\*)


MC

大阪~元気でしたかぁ??
今日でLIVEーGYMは最後

これからたくさんの歌を歌いますから
知らない人も、なんとなく歌ってください。
真似してるうちになんとかなるもんだって!!

それから久しぶりに振りのある歌もやりますからね。

ただ立って歌ってるだけじゃいけないと思いましてね。。

あー思い出すなぁ。。
(と、遠くを見る)

鏡の前で踊りの練習をしたこと。。。

じゃあ、やっちゃいますよ♪

観客「やるやるぅ!」

恋の??

観客「サマーセッション~」

恋の??

観客「サマーセッション~」

稲「恋のサマーセッショーーーーーーン!」


06.恋のサマーセッション

「覗きこむようにキスした」のとこで
稲葉さんのどアップ

(;´◇`)ハァハァ

私にもKISSして~♪>千秋楽のため壊れまくっております


07.MVP

みなさん振りはカンペキ!!

間奏部分で稲さん
「今日やらないともう出来ないぞーーー!」と吠える

そして、いつもどおりに指導

「Mはこうです~Vはこうです~
Pは今日もやっぱりこっちで~
ぶつかっちゃいますからね~」

みんな分かったぁ?

よし、やろうぜっ!

やろうぜっ!!

と、やるを連発する稲さん>やらしい~


08.BAD COMMUNICATION

今日も直立不動はやってくれず(;△;)
後にも先にも、東京の最終日だけだったのか、、くすん


09.ultla soul

大阪ドーム、ジャンピング禁止なのだけど
稲葉さんがジャンプしまくるので(笑)観客もジャンプしまくり。

ごめんなさい、近隣住民のみなさん<(_ _)>


松本さんソロ

稲さん、衣装を紫のシャツに変えて登場


10.雨だれぶるーす

稲さん、千秋楽だからなのか、
いつも以上に熱唱!

まったくもってゾクゾクする。


私は気が付かなかったのだけど、
歌詞の「土曜日」のところを、
「火曜日」に変えていたらしい。

みかろうの好きな
「ベイベベイベベイベ」は
高音の切な系。。

はー萌えまくりだよ、あんたには。。。


熱唱した後、MC

後ろまで聞こえてますか?

スタンド!!?

観客「いえーーーーーい!!」

アリーナ!!?

観客「うえぇぇぇぇぇい!!」

大阪!!!?

観客「うおおおおおおおおおおおおお!(地響きのような歓声)」


ここでメンバーを紹介したいと思います。

ヴォーカル&ギター 大田 紳一郎!

キーボード! 増田 隆宣!

ベース! 徳永 暁人!

ドラムス! シェーン・ガラース!

ギター!!  タック 松本~


真ん中にステージが用意されてるんですけど。。。
今からそっちに遊びに行きたいと思います。

といっても、誰も連れてってくれないんで、
自分たちで行きます~

といって、メンバー全員で舞台を降り、
ステージ前方を通ってセンターステージへ。

歩いてセンターステージに到着したメンバー。
ギター片手に向き合って円を作る。

稲「えーステージ上がりますっ!最新技術ですっ!でもここまでですっ!」


恒例の質問コーナー


「今までの人生の中で、女性に言われた一番印象的な言葉は何ですか?」

松本「それ難しい質問だね~」
稲「じゃあ、増田さんから!」

増田 「え~うーん。。。(と、考える) 」

増田「難しいなぁ。。うーん。。。。(と、また考える)」

会場「(しーん)」

稲「こんな大きな会場がしーんとしてますね(笑)」

増 「おかん(お母さんのこと)から。。。朝に、、
『タカノブ。。もう朝やで、、はよう起きなさい! 』 かなぁ。。」

稲「お母さんですか?」

増「うん、おかんにはよう起きなさいって言われると、絶対に起きれるんだよね」

稲「なるほど。じゃあ、大田くん」

大田「うーん、、おかんに・・」

稲「また、おかんですか?!」

大田 「 『しんちゃん、勉強しなさい』ですかね」

稲「おかんばかりですね。。あれ?ハンカチですか?」

と稲さんが突っ込むと、
大田さんがハンカチで額の汗を拭き
そのハンカチをポケットにしまう

ハンカチ王子ネタに会場中大爆笑!!>旬だっ!


稲「次、徳ちゃん!!」

徳「おかんに・・」

稲「また、おかんかよ!」

徳「(笑いながら)ベースを部屋で弾いてたらおかんがやってきて

『ぺけぺけぺけぺけ、遊んでるんじゃない!』って言われたんですよ。

それを聞いて、絶対にプロになってやる!って思ったんです」

稲「それは確かに印象的な言葉だね。
ペケぺケプロになったんだもんね」

>とすげー突っ込み(笑)


稲「次はシェーンかぁ。。あー面倒くせー!!」

そして英語で

「What is most impressive word said by women?」(←だったと思う 汗)

シェーン考える。

稲「シェーンは他のメンバーが日本語で答えているときも分かってないからね。
ここでようやく考え始めるからね」

シェーン「impressive word 」とつぶやく・・

会場「(しーん)」

シェーン「I love you」

メンバー&会場「ほーーー(と色めく)」

稲「誰に言われたの?」

シェーン「まだ誰にも言われてない・・いつか誰かが言ってくれるはず・・
(と英語で答えているのを聞いて)」

稲 「ウソつけ!!(と日本語で突っ込み 笑)」

その後、なぜか稲さんがシェーンに向って
「I love you・・・ I love you・・・」と告白>意味不明


松本さん

松「タフな質問だね~うーん。。。あっ!!」

(ニコニコしながら明るい声で) 

ごちそうさまっ!!」

稲「大爆笑!」

会場「ええええ??」

松「いや、散々飲んで食ってからさー
ごちそうさまっ!って言うじゃない。アレだなぁ。。
みんな言ってるでしょ??ごちそうさまっって」

稲「なるほど。奢ってあげたときにね・・・
その奢ったときに、
他に考え(=下心)はないんですか?」

松「ボクは大人ですから、そんなものはありません!」

稲「(笑)」


で、稲葉くんは?

稲 「うそつき!」

あまりにリアルな答えに、
会場、半分は爆笑、半分は凍りつく。>私は凍った


松「誰に言われたの?」

稲「とある女性です」

誰だよ!そんなこと言ったやつはぁ!?
稲さんだったら、どんなにウソついてもいいだろうがっ!!

かーー私も稲さんにウソつかれたい~(身もだえ身もだえ)


これ以上、質問されたら困ると思ったのか、
そそくさと次の質問にうつる稲氏

ぱらぱらと紙をめくりながら
「あ、これいいな、、でも、シェーンに英語で説明するの面倒だからやめた」
と独り言を言いながら選ぶ

あ、これにしよう!これ!

「女性に生まれ変わったら、何の職業につきたいですか?」

松「今日の質問はハードだね~じゃあ、いつもどおり増田さんから(笑)」

稲「あ、先にシェーンに説明しておこう。(小さな声で) If you are woman, 」と英訳

増田さん

少し考えてから

「ナース!!」

会場笑

稲「それ、制服が好きなんでしょ?」と突っ込み

増「(頷きながら)制服着たいよね~」

大田くん

「プロのスポーツ選手になりたいですね~プロゴルファーとか、プロレスラーとか・・」

稲「ゴルファーとレスラー、全然違うじゃん!笑」


稲「あ、大田くん!汗が!!」

すると大田くん、ハンカチを取り出し、額の汗を拭く。
そして、ポケットにしまう

これが異常に大受けで、
稲さんはその後も何度か大田君にネタを振っていた(笑)


徳ちゃん

「保母さん」

稲「なに?エプロン着たいの??(笑)」

シェーン
「ボーリングインストラクター」

稲「笑 珍しい職業が出ましたね」


松本さん

「スチュワーデス!」

稲「着たいんでしょ?」

松「(笑いながら)着てみたいよね~♪
でも、俺が着たら気持ち悪いか・・・」

稲「いや、別に今のあなたが着るわけではなく、
女性に生まれ変わったときになりたい職業ですから!!」


松「で、稲葉くんは?」

稲「女性シンガーなんてどうですかね?」

会場から拍手

松「綺麗にまとめたなぁ。。最後まで考えられるもんなぁ。。」

するとそれを聞いた稲さん、ちょっと切れ気味に(笑)

「司会進行やってるんですから、考える時間なんてないですよ!!
私はですね、本当に苦手なんです。
司会進行なんてやってますけどね。
本当に苦手で、こんなペラペラ適当に話してるように見えますが
実はすっごく一生懸命やってるんですよ!!」

と、会場に訴える(笑)

すると会場から暖かい拍手(爆)をもらい、
満足げな稲さん>可愛い~~ヽ(=´▽`=)ノ

稲「はい、終わり!」

会場から「えーーーーー?」とブーイング

すると稲さん「コンサートなんだからっ!」と会場に突っ込み


そして、お約束の

「今日誕生日の人??」

会場もまたお約束なので、手を挙げる。

すると稲さん、千秋楽だからなのか、かなり切れ気味に(笑)

「挙げろー挙げろーみんな挙げろー!今日は全員誕生日だーーーー」と吠える


「今日、誕生日の人!!!」

会場全体 「はーい(^^)ノ」


11.Happy Birthday

今日は全員が誕生日♪

ほんとに今日は最高だよ~ヽ(^o^)丿


12.Brotherhood

やはりこいつは名曲だなーって思う。

うまくいってるかい???
なかなか大変だよな 全く
誰もが 毎日 くたくたになってる

でも、大丈夫。私にはB'zがいるから。


13.BLOWIN'

「Blowin' in the wind♪」と歌いながら
元のステージへ駆け足で戻るメンバーたち。

稲さんだけ駆け足。

松本さんたちはゆっくり歩いて戻る。
途中で観客たちにハイタッチとかしてて超うらやましい!

稲さん、後ろを振り向きながら
「早く!早く!急いで急いで!」を繰り返す。

ステージに戻り
稲さん衣装チェーーーンジ!

黄色のタンクトップで
背中に「CHOPPER(バイク)の絵


14.OCEAN


15.MONSTER

はーこの曲を聴くのも最後だよー(T△T)

この曲が大好きなみかろうは、
前の曲の「OCEAN」あたりからソワソワしはじめる。

まだ前奏も始まってないのに、
両手を挙げているのもこの私(^^;>だって好きなんだもん

稲さんと火の競演が大好物の私にとって、
この曲は、メインディッシュといっても過言ではないっ!

で、この曲のときに、みかろう的ツボがあるのだっ!


それは!!


「MONSTER!」
ってみんなで絶叫するとこあるじゃない?

あそこで稲さんが、マイクスタンドを持ち上げてるの知ってる?

あの姿とあの表情がみかろう的にツボでさ♪


文章では伝えきれないと思うので、初披露!!
みかろう直筆のイラストよん!!

060831_1457~01

ごらんのとおり、絵心は全くございやせん _| ̄|○>放っといて!


もちろん、稲さん、
「ウエポン」ときには、ご自分のをお掴みに。。。(/ー゚\*) きゃーー


16.衝動

汗まみれ


17.愛のバクダン

鼻水まみれ


18.LOVE PHANTOM

科白んとこ、
またもや どアップ>あうっあうっ


君がいないと生きられない
>私もよー!稲葉さん♪

熱い抱擁なしじゃ意味がない
>きゃー抱擁してー!

ねえ 2人で一つでしょ?いやんやん
>いやんいやん♪(身もだえ)

君がボクを支えてくれる
>私が支えてもらってるのよー

君がボクを自由にしてくれる
>あなたなら何をやっても許すわー

月の光がそうするように 君の背中にすべりおちよう・・・
>かっもーんっ


そして私はつぶされるっ


はうー愛してます、稲葉さん・・・


ちょこっとMC


大阪~!!
まだ元気あるかーい!

声聞かせてくれ~!

「みだらに すぷらーーっしゅ!」

「大阪すぷらっしゅーーー!!」

と、稲葉さんがステージ前方に膝まつくと
アリーナ席から、キラキラの紙が噴射♪

スプラッシュだ~ヽ(^o^)丿


19.SPLASH!

この曲になると、Wミカの動きは止まる。

なぜなら見逃しちゃいけないポイントがたっくさんあるから。

( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

そして今回もやってくれたさ!

びゅんびゅん!のとこ、
2回ほど手のアクション付き♪


最後の「今トビチル」んとこ、
股●をまさぐり♪(笑)


20.明日また陽が昇るなら

手を左右に振るのが完全に定着。
ステージから見たら、綺麗に違いない。

この曲になったら、
ライブが終わりに近づいてるのが悲しくて悲しくて(T△T)


アンコール&ウェーブっ!


<アンコール>

稲さん、ツアTで登場。

観客も次の曲が分かってるようで、
各自、タオルを取り出す(笑)


21.ギリギリchop

稲さん、ピンクのタオルをぶんぶん回す。
会場ももちろんタオル回し!

例の3連発のときは、
タオルをお股にはさんで見事な発射
>素敵~(>△<)

間奏部分では
ステージ端っこの柵に頭を乗せて仰向けになり
腰を前後にかくかくしてる>きゃー(>△<)

あーなんて素敵な40代。ウットリよん♪


<MC>
注:かなりうろ覚えなので、意訳します


今日、このライブジムに来てくれてる人、
いろいろな気持ちの人がいると思います。

すごく楽しみにしてきた人、
すごくイライラしてきた人
すごく悲しいことがあった人。。

でも、みんなライブジムに来て、
それぞれ心の中にあるモンスターが出て・・

すごく自然に吐き出せたんじゃないかと思います

今日はみんなの
ものすごいモンスターに襲われて
僕たちは幸せになりましたー

見てやってください、
この幸せそうな男たちの顔!顔!顔!
(といって、メンバーたちの顔がうつる)

今日でライブも最後です。。。

(会場から、嫌だーーーの声がする。それを聞いて稲さん)

僕らも寂しいです。

でも、今日のライブでもらったものを胸に

生きて生きて生き抜いて・・・

それでまた会いましょうよ!
またライブで会いましょうよ!

会おうぜっ!!会おうぜっ!!


みかろう、稲葉さんの言葉に大きく頷く
っていうか、既に半泣き状態(;△;)

終わっちゃう終わっちゃう終わっちゃう・・・


22.RUN

やっぱ最後を飾るのはこの曲だあね。
名曲だよ。こいつは。

「Let's run! 」

そう!それぞれの人生を走り続けるしかないのだよ。

B'zも頑張ってる!だから私も頑張るよ!

既にみかろうの目には涙、
ついでに鼻水も出てる(笑)


稲葉さんの、ドーム一周RUNも最後!

本当にあなたは格好よい人です。

ありがとう!稲葉さん~

一周走ってから、ステージに戻ってきた稲さん

上に着ていたシャツを脱ぐ!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

割れんばかりの歓声!

もちろんWミカも大歓声

「ぬ、脱いだーーーーーーーーー(T▽T)」

「さすが千秋楽!!!」


鍛え抜かれた上半身を惜しげもなく披露してくださる稲葉氏。

お腹はぺったんこなのに、胸や腕には筋肉がついている。
彫刻のような身体にうっとり♪
背中の竜の彫り物も相変わらず格好よく・・・


やっぱり

やっぱり


この人が大好きだーーーーーー(絶叫)



最後に、千秋楽だけのお楽しみ
アリーナ席から、ぱーん!と
ヒラヒラキラキラ紙が飛び出す!!

超綺麗~


全ての曲を歌い終わり、
ステージには惜しみない拍手と歓声

稲さん「このツアーに関わってくれた全てのスタッフに拍手!!」

会場から割れんばかりの大拍手!!

そして、本当に最後の


稲「せーのっ」

会場全体「おつかれーーー(^^)ノ」


松本さんと稲葉さんが、
左右に分かれて挨拶。

その後、ステージ中央で抱き合う(感動)

最後まで客席に向って手を振ってくれた2人。

本当にありがとう!ありがとう!!



駅まで向う途中

ぽつぽつと雨が・・(^^;

空には雷がピカピカ光り出し、

天気予報士も予想できなかった

雷雨 に!!

「稲葉さんが脱いだからだ、、背中の竜を見せちゃったからだ」
と囁きあうファンたち(笑)

その後、ホテルにて夕飯を食べ、大浴場にてライブの疲れを流す。

あー本当に楽しかったな~




さて、これで2006年のライブも終わり。
私のレポも終わり。

せっかくなので締めの言葉でも。

B'zも年々パワーアップしているけど
私自身も年々パワーアップしている気がする(笑)

名古屋、大阪なんて、
ものすごく近く感じているところが恐ろしい(^^;

私のこのふざけたレポを、
楽しんで読んでくれる人もいれば
あまりのふざけぶりに顔をしかめている人もいることだろう。

それでもみんなB'zが好きという気持ちは一緒なのだから

仲良くしようや!(^▽^)

もともと夏は好きではあったけど
B'zのライブに行くようになってから、更に夏好きが加速。

B'zがいなかったら、私の夏はすごくつまらない季節だったかもしれない。

こんな素敵な夏を経験させてくれるB'zには大感謝。

また、来年!!

B'zに会えるその日まで!!

みんなそれぞれ頑張ろう!!
私も頑張るよっ!!


最後に、今年のライブで一緒に楽しんでくれた

えびちゃん、
倉敷マスカットSさん、
クロちゃん、
ちのさん、
テラちゃん、
ペニーさん、
みずほさん、
ミカティ、
みづきちゃん

その他、それぞれの仲間たち!

(五十音順)


本当にありがとう!!
また来年、MONSTERを爆発させようぜ~(^^)ノ

060830_0859~01
稲葉モンスターの腕に抱かれたみかろう
(しあわせ♪)

'06 MONSTER'S GARAGE !! ナゴヤドームレポ 06,8,20

さあ!名古屋2日目っ!
この日のみかろうは、
「MONSTR'S CHOPPER」のTシャツにブラックデニム。
PICT0023_20100903145954.jpg

全身黒で決めて、「ふふふ」とご満悦。

が、しかし!すぐに後悔。

黒って光を吸収するから、ものすげーー暑い(^^;;

そこで一句

「気をつけよう 名古屋のナツに 黒のTシャツ」


前日19日のの席はアリーナC!

しかーし、今日の席は 

スタンド5階


今までのBz人生、
かなり後ろも経験したことあるけれど、

5階は初めて!!

いったい、どうゆう世界が繰り広げられるのか・・・・??
(とりあえずオペラグラスを用意・・・)


会場入りする前に、今年初めてのガチャガチャを。
私は各会場で1回と決めているので、この日も1回。

ころんころん、、、

あ、携帯ケースだっ!

あれ?松本さんグッズだ(なぜトーンが下がる?)。。。。。。
>ちのさんに進呈

その後、くろちゃんから稲さんグッズをもらえた!ありがとう~)

060822_1056~02

今日、一緒に見るのは某東北美人。

彼女いわく、彼女はチケ運が非情に悪いので、
壁を背中に背負ってるのは日常茶飯事だとのこと(^^;

すっかり慣れたもので5階に行くときも
「こっちこっち!」と誘導してくれる(笑)
>大阪はいい席だといいね♪


エスカレーターを乗り継ぎ、5階に到着!!

そして自分の席へ。

ステージ遠いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいぃぃぃぃぃ
∑('◇'*)

0820.jpg
青丸んとこ(ちなみに赤は前日)


ステージから一番遠いホームベース側の最上階!
しかも、後ろから3列目!!


ナゴヤドーム内全てを見渡せる素晴らしい席ではないかと
自分を慰める>あくまで前向き!

アリーナと違い飲食禁止ではないので、
みなさん、思い思いに早めの夕飯を食べているあたり。。。
非常ににまったりムード♪(笑)

会場の照明が落とされ、メンバーがステージに。

がっ!!!

<( ̄◇ ̄||)>Oh My God!!

ステージから客席に向けて、
いくつものライトが照らされているため

私らの席からは、逆光で全く見えない(T-T)
オペラグラスで覘いても効果無し!

こりゃ、ひどいやーー(^^;


01.ALL-OUT ATTACK

ステージに強いライトが当てられ、
さっきよりは見やすくなる。

でも、稲さん1cm・・・・(^^;;
赤い小さな人が遠くのステージを動いている。

画面に映し出されても、
小さくて見えない・・

なんだか別の会場のコンサートを見ているみたいな感覚・・

ところが、5階の観客は熱かった(T△T)

見えないというのに、歌に合わせて腕を振り上げ、のりのり♪

私ももちろんノリノリ♪
こうゆうの大好き♪ヽ(^o^)丿


02.ZERO

前日の「juice」が、この日は「ZERO」。

セットリストが変わるというのは知っていたけど、
私も今年「ZERO」を聞くの初めて(^^)

juiceにちょっと飽き気味だった私は「ZERO」に大興奮!

そいえば、前奏でくるくる回るのはやめたのね?>年のせい?(笑)


<MC>

「B’zの。。」
といいかけて


「何?何なに??」と稲さん

すると、大型画面に、
警備員に取り押さえられている女が映し出される。

そしてその警備員が帽子を取って、後頭部をカメラへ

「ライブジムへようこそ」 
と髪の毛をカットしてある

会場爆笑!


稲さん「B’zのLIVE-GYMへようこそーーーー!」と吠える

会場「うぎゃーーーー」>興奮


03.ピエロ

照明が赤に変わる
(5階だからこそ分かる演出)


04.ネテモサメテモ

ステージ背面に、
蜘蛛の巣のような模様が浮かび上がる。
(5階だからこそ分かる演出)

05.ゆるぎないものひとつ

サビ部分では、
会場のみなさんの腕が揃っていることが判明
(5階だからこそ分かる演出)


MC

名古屋!元気でしたか?

今日は夏の歌や振り付けのある歌やっていきます。

知ってる曲は一緒に歌って、、
知らない人も、、、、、、

歌ってくださいっ!

振りを知らない人も、やってください!!!

なんとかなりますから(爆)


06.恋のサマーセッション

これも5階から見て、初めて分かったのだけど(笑)

高校生みたいなダンサーたち。

間奏部分で、ほとんどのダンサーが
松本さんを取り巻いているわけね。

で、たった一人だけが稲葉さんにくっついていって
稲さんは「なんで、松本だけ人気があるんだ??」
みたいな演技をしてたみたい。

いやー今まで本当に知らなかった!!(爆)


最後の稲さんのポーズも可愛い。
> ウルトラマンが飛んでいるポーズに似てる


07.MVP

5階から見ると、みんなの腕が揃っていて本当に綺麗♪


08.BAD COMMUNICATION

直立はなし
(このときはすかさずオペラグラスを覗いた!)

09.ultla soul

5階で飛ぶのは結構怖い(^^;;


松本さんソロ

(ここでみかろう、どうしてもトイレに行きたくなり、
席を離脱。すいません、松本さん・・・)


10.雨だれぶるーす

椅子に座って、まったりと観賞。


熱唱した後、MC

聞こえてますかぁ??

「後ろーーーー!!???」と、
稲さんがこっちに手を振ってくれる!

きゃーー稲さーん、私はここよーーーーーー(^^)ノ


小さなステージが用意されましたね。
今からそっちに行きます!!

そして、メンバー全員で舞台を降りる。

これも初めて知ったのだけど、
稲葉さんは3塁側から、
松本さんは1塁側から移動してたのね(^^;

今まで稲さんしか見てなかったから知らんかった(^^;;

メンバーの移動と一緒に、
アリーナの人たちが動いている。。。

転ぶ人とかいそうで怖い・・・


センターステージにメンバー到着。

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!
ようやく稲葉さんが5cmにぃぃぃぃぃ(T-T)

稲さん「おおお!!」と、
私に向って(あくまで自己中)手を振ってくれる。


質問コーナー

旅のお供は?旅に必ず持っていくものは?

増田:ゴシゴシタオル

稲:ゴシゴシタオル?

増:「本当はなんていうんだろ?」

会場からナイロンタオルー!と声があがる

稲「ナイロンタオル?」

増「いや、ゴシゴシタオル」
←あくまでゴシゴシタオルと言い張る増田氏


太田:スペアのベルボトムですね

稲:ベルボトムって知ってますかね?と会場に質問

会場半分位「知ってます~」

稲「太田くんは、ベルボトムじゃないとダメなんですよねぇ。裾がこれでもか、と広がってるやつね」


徳ちゃん「貼るタイプのサロンパス。ライブ終わると、首が痛いんですよ・・」

稲「ライブの間、首振ってるもんね。。。」

徳ちゃん、照れたように頷く

稲:「振らなきゃいいんですけどね・・・」
>あんたのライブなのにすげー突っ込み(笑)


次はシェーン。

シェーンに向って

「旅!タ・ビ!分かる?」


「タ・ビ・ノ・ヒ・ツ・ジ・ュ・ヒ・ン・は・な・ん・で・す・か・?」
と、日本語で意地悪に質問する稲氏。

シェーン困りながらも
「もう少しゆっくり言ってくれれば分かるよ」とコメント

稲「いや、ゆっくり言っても分からないと思うよ(笑)」


そして英語で「What your must item at travel?」
←こんな感じだったけど違ってたかも。

シェーン「ah・・・toothbrush・・」

稲「歯ブラシ?だってホテルにあるじゃん」と日本語で突っ込み

シェーン、日本語が分かったらしく
首を振りながら、
「うぃぃぃぃぃーーん」と手で歯ブラシの真似をする

稲「ああ!電動歯ブラシね!!」

これに対して松本さんが
「今、イオンが出るやつとかあるんだよね」とコメント>健康ネタに食いつく


松本さん「んとねーボクはカキカキマシンって呼んでるんだけど~」

稲「孫の手ですか?MY孫の手??」

松「うん、そう。カキカキマシン。
ほら、ホテルって乾燥してるじゃない?
だから身体が痒くなっちゃうんだよね~」
>とこれまた年寄りネタ(笑)


で、稲葉くんは?と松本さんに振られ

稲「うーん、私は熊の縫いぐるみですかね♪」>とウソをつく

松「一体それはどうゆうキャラを狙ってるの?」と突っ込まれる

会場からも、ほんとのこと教えてよー!とブーイング。

稲さん苦笑しながら
「だって、真剣に答えちゃ面白くないじゃん」

会場「ええええええ!?」

稲「・・・・・・・・・・・えっとですね。。(としぶしぶ答える)
ホテルに置いてあるシャンプーって
香料が強いものがあるじゃないですか。

あれ使うと身体が痒くなっちゃうんで、、、、シャンプー」

すると松本さん

「じゃあ、来年のグッズでカキカキマシンを作ろう!!
ライブが終わったらみんなで身体をカキカキするの!(爆)」

稲「うんうん」と頷く


もう質問終わりでいいですかね?!!


会場「ええええええええええええ?」

うーん、、、だって、、

(質問の紙をめくりながら・・)

「マイブームは嫌だよね?」と松本さんに聞く。

松本さん「うん、嫌」

会場のブーイングに、

稲:いやよくマイブームって聞かれるんですけど、
そんないつもマイブームなんてないですよっ!!>確かに


稲:あ、これがいい!これにしよう!

おでんで好きな具は?

増田さん:卵。関西弁で味が染みていることを
「しゅんじた」って言うんだけど、しゅんじた卵ね。

太田:しゅんじた大根

徳ちゃん:しらたき 

シェーン:チキンボール
(つくねのこと?っていうか、「つくね」っておでんに入ってる?)


このとき、周りから悲鳴。
何事かと思ったら、5階席にハトの襲撃(^^;;

顔をあげたら、ハトが私に突っ込んでくるとこだった・・(^^;

その後も、ハトは悠々と会場を飛び回っていた。

最後は捕獲されたんだろうか?気になる・・・



松:関東の人しか知らないと思うけど、ちくわぶ

初めて関東で食べたとき、
なんでこんな味がないものが入ってるんだ?って驚いたの。
でも、これに味が染みて、どろどろになると美味いのよ


稲:名古屋にはちくわぶって入れますか?

会場から「いれなーい!」と「いれまーす」と両方


松&稲「どっちやねん?」と会場に突っ込み


稲:ぼくは本当は卵なんですけど。。。
先に言われちゃったんで、、、うーん。。。

あの、もう肉の形をしていない 牛筋 ってあるじゃないですか??
汁を吸ってくたくたになってるやつ。
あれをはふはふと食べるのが好きですね★


以上、今日の質問は終わり!!

「今日誕生日の人??」

「今日もいますねー!(笑)」


11.Happy Birthday

12.Brotherhood

13.BLOWIN'


「Blowin' in the wind♪」と歌いながら
元のステージへ駆け足で戻る稲さん

稲さんは駆け足なのに、
松本さん以下はゆっくり歩いて戻る。
稲さん何度も「早く!早く!」を繰り返す。


14.OCEAN

熱唱

稲さん衣装チェーーーンジ!

黄色のタンクトップ
(前日より可愛いやつ)


15.MONSTER

すごく迫力あるステージなのに、
火の熱さ、ステージの熱さは
5階まで全く届かず(^^;;

あと、ステージからまたもや強い光が会場に向って照らし出されるので
スタンド席からは、逆光状態で全く見えず。

スタンド悲しいよ、これじゃ。。。

でも「ウエポン」はきちんと見たよ!!
>このときだけ視力が4.0だっ!


16.衝動

17.愛のバクダン

18.LOVE PHANTOM


盛り上がり曲の連発にスタンド席も大興奮ヽ(^o^)丿

「ナゴヤベイベー!!!」
「ナゴヤベイベー!!」


「みだらに すぷらーーっしゅ!」
「ナゴヤ で、すぷらっしゅーーー!!」

と、同時に、キラキラした紙がステージ前方から噴出す。
スタンドから見ると超綺麗♪


19.SPLASH!

画面にPVが流れるのが気に入らない!!

生を見せてくれ!生を!!!


20.明日また陽が昇るなら

いつのまにか、この曲のサビは
手を左右に振るのが定着。

会場全体が揺れていてすっげー綺麗♪


メンバー引っ込む。

スタンド席の楽しみ!ウェーブを必死にやる!


<アンコール>

稲さん、ベージュのジャケットを羽織って登場。


21.IT'S SHOWTIME!!

前日、ギリチョだったので、
みんなタオルを用意し始める。

なのに期待を裏切るB’z(笑)

今日の曲は「SHOWTIME!」

この曲は私の中ではシアトルとリンクしてるので、非常に好き♪

ボクに足りないのは?

経済力!!!!
(今はあるぞー!byとっしー)


このあとMC。
この日のMCはちょっと違ってたのだけど
全く思い出せず。。。

思い出したら追記します<(_ _)>


22.RUN

ど真ん中の一番後ろから見ると、
稲さんのRUNはめちゃくちゃ早い(驚)

あっという間に、球場を一周!

やっぱこの人すごいや。


最後に恒例の・・・

稲「せーのっ」

会場全体「おつかれーーー(^^)ノ」


いやーん、あと1回しかライブがないーーと泣き崩れるみかろう(笑)


しかし、5階からのライブはすごかった。
もちろん盛り上がったし、
マナーもアリーナ席より良かったし、
それはそれですごく楽しんだけどね。

でも、やっぱり遠すぎるよね。。。

アリーナ席と、この5階席が
同一料金だなんて悲しすぎる・・・・

来年はチケット代に差をつければいいのに。。。



その後、私たちは「世界のやまちゃん」へ行き、
手羽先とビールで乾杯。

今日のライブの感想やら、ゲームの話で盛り上がる。


名古屋最高ヽ(^o^)丿

絶対に来年も来るっ!!

待っとりゃーーーーなごやーーー


さあ、みかろうの(?)ライブも、次回が最後!!

大阪千秋楽!!盛り上がるぞーーーー

'06 MONSTER'S GARAGE !! ナゴヤドームレポ 06,8,19

名古屋は暑いよーーと
言われ続けてはいたけれど・・・・

名古屋って本当に 

ものすげく暑いのねっ!(^^;;;

暑さに強い私でも、
ふっと意識が遠のきそうになるのを何度か体験・・

名古屋の夏を舐めちゃいかんっ!と
心に誓った二日間でした。

さて、名古屋ライブの詳細です。

といっても、
セットリストは東京と一緒なので、
さらっと書く予定です。(たぶん・・)


会場は燃える中日ドラゴンズの本拠地!ナゴヤドームっ!
060820_1603~02

開場前に、
東京で売り切れだったピンクTを購入。

060821_2030~011

大阪にはこれを着ていくぜっ!!


本日の席は、

アリーナ C6の31列目!
(赤丸のあたり)
0819.jpg

Cブロックの中では一番前の席♪

ステージにも結構近いし
センターステージも良く見える。

席の前には広い通路があり、すっごく見やすい♪

でかしたミカロウヽ(^o^)丿
明日はホームランだぁ
(駒大苫小牧、惜しかったね~!)


そうそう、
前回の東京ドームでもそうだったのだけど、
アリーナ席って、飲食禁止なのね。

でも、このものすごく熱いライブ中に、
お水が飲めないのって、自殺行為だと思うわけ。

実際、ライブ中に気分が悪くなったのか、
席を離れる人多数。

水だけはOKするとか、もう少し考えて欲しいよね。
(ちなみに、悪い子代表の私は、
こっそり飲み物は持ち込んで飲んでたよ)


相棒ミカティとは、席で待ち合わせ♪

早めに席についたので、
一人MVPの練習に初参加

モンスターの衣装(?)を着た男女が、
席を回ってMVPの練習をしてくれるんだけど、
その中の一人が、音痴でね(爆)
なんかこれが妙におかしかったなぁ。


開場ギリギリにミカティ登場。
二人で開演を待つ。

会場の照明が落とされ、メンバーがステージに。
そして、稲さん登場ヽ(^o^)丿

衣装は、東京と同じく

赤色のロングコート
(背中にバイクの絵あり)
+
黒い長袖襟付きシャツ
(ぴちぴち♪)
+
ブラックジーンズ(ポケットは皮)


01.ALL-OUT ATTACK

肉眼ですっごく良く見える。
さすがアリーナ!

今年のWミカは、席運がいいっ!

02.juice

2曲目からこれがくるので、会場もすでにバテバテ
ここで、みかろうこっそり持ち込んでいたアイスティを飲む。

すると後ろの席にいた男性2人が
「うおーー喉渇いたーーーアイスティ飲みてーー
ちきしょー俺らも持ってくれば良かったーー」
とつぶやく。
>可哀想に

<MC>

「B’zの。。」
といいかけて


「何?何なに??」と稲さん

すると、大型画面に、警備員に取り押さえられている
巨乳女が映し出される

そして、胸の谷間アップ
(稲さん、喜ぶ!)

胸んとこに

「ライブジムへようこそ」 


稲さん「B’zのLIVE-GYMへようこそーーーー!」と吠える

会場「うぎゃーーーー」>興奮


03.ピエロ

歌い終わった後

稲さん、ブルースハープを演奏。
照明の差し具合がいい感じで、
顔に陰影がつき超セクシー
(に私には見える)

じゅる・・・
(よだれよだれ・・)


04.ネテモサメテモ

弾けて歌う稲さん


05.ゆるぎないものひとつ


MC

久しぶりに名古屋に戻ってまいりましたっ!
元気でしたかぁ?

今日は夏の歌や振り付けのある歌やっていきます。
知ってる曲は一緒に歌って、、
知らない人は適当に歌って・・(笑)


稲:(会場に向って)「恋の???」

会場「さまーせっしょーん!」

稲 「恋の??」

会場「さまーせっしょーーーーーん!!」

稲「恋の さまーーーーせっしょーーんっ」 


06.恋のサマーセッション

曲の最後の方、

HEYヽ(^o^)丿HEYヽ(^o^)丿HEYヽ(^o^)丿HEYヽ(^o^)丿

をやるのが楽しい♪


07.MVP

アリーナ席の皆さんは、
ほぼカンペキ(さすが 笑)

もちろんわたくしもカンペキでございますことよっ!
おほほほ


08.BAD COMMUNICATION

直立はやってもらえず・・(悲しひ)


09.ultla soul

最後のジャンプが、
いつの間にか4回に!!!

年々増えていったら面白いかも♪

松本さんのソロ

稲さん、衣装チェンジ
紫細身の長袖襟付きシャツ


10.雨だれぶるーす

相変わらず、この曲には力入ってる。


熱唱した後、MC

あそこに小さなステージが用意されましたね。
今からそっちに行きます!!

そして、メンバー全員で舞台を降りる。

アリーナ席は大混乱!(爆)

なんとか近くで見ようと、
民族大移動状態。

椅子に立ち上がる人も続出し、
気の弱いみかろうあっけにとられる(^^;

センターステージにメンバー到着。
ギターを手に、6人が円になって座る。

稲「ステージあがりますっ!ハイテクですっ!」

するとステージがぐいーーんと上がる(笑)


すっかり恒例になった質問コーナー

ラッキーカラーは??(好きな色は?)

増田:紫、特に理由はないけど・・
太田:水色、水泳部だったから・・

徳ちゃん:赤、スイカが好きだから・・・

この徳ちゃんの回答に稲さんが突っ込み
「またスイカですか?
いや、これまでの経緯を説明するとですね。。。
夏バテ予防は?って質問に、
徳ちゃんの回答はスイカを食べる!(笑)
自分を動物にたとえると、カブトムシ!
それはスイカが好きだから、ってことだったんですよ」


じゃあ、シェーンは??
(と、軽く英語で質問)

シェーン「うーん、何だと思う?」
と稲さんに助けを求める。

しかし、非情な稲氏
「自分で考えろよ!」とバッサリ(爆)

仕方なくシェーン、
自分の髪を指差して、
この色、というアピール。

稲「ん?なに?それ何色???」とあくまで冷たい(笑)

シェーン、ようやく「RED」と答える

稲:赤ね!赤!

シェーンがなおも説明しようとしてるのに、
非情な稲氏は「もういいよ!」と切る>可哀想なシェーン(;-;)


松本:太田君と同じなんだけど、水色かなぁ。。
水泳部じゃないけどねぇ。。

稲:「よく水色着てますもんね」


松「で、稲葉君は?」

稲「肌色ですねっ!」

松「18年間一緒にやってるけど、そんなの聞いたことないぞ!!(笑)なんで?」

稲「肌色だと服を着てても、裸みたいじゃないですか。セクシー♪みたいな・・・」

松本「・・・・・・・・・・・・(無言)」
会場「・・・・・・・・・・・・(無言)」
エロ好きな客だけ「ほー」


はい、次の質問!!と強引に話題を変える稲氏。

質問が書いてある紙をめくって
「これはダメだな」とぶつぶつ・・・
それに対して、会場からブーイング(笑)

そのブーイングさえも無視!

あ、これがいい!これにしよう!

稲:コンビニで必ず買うものは?

稲:「増田さん、、順番変えます?でも、この前順番変えても考えられなかったんですよね?」

増田「うん、もういいや・・」

稲「じゃあ、増田さん」

増田:「うーん、、、ビールかな。。。プリン体の少ない・・・」

稲「プリン体????ああ、痛風になるやつ?」

増田「そそそ。尿酸値がさぁ。。。第三のビールって知ってる?あれがいいのよ」

稲「第三のビールって発泡酒ですか?」

増田「いや、発泡酒とは違う。ビール風飲料かな」

ここで驚いたことは2つ。

稲さんが第三のビールを知らなかったこと。


ライブで、
プリン体やら痛風やら尿酸値っていうオヤジ単語が出てきたことよ!(T△T)
(若く見えても年は誤魔化せないものよのぉ・・)


太田「第四のビール」←全然受けなかった。可哀想

徳ちゃん「野菜ジュース」 
稲さんがヘルシーな印象を植え付けようとしてますね!とコメント

シェーン「スライスハムと蕎麦」←一緒に食べるらしい

松本:「読みきりのコミック。ホテルで暇だから」

稲「レジ横にある豆大福」

以上、今日の質問は終わり!!

「今日誕生日の人??」と恒例の質問。
お約束でみんな手を挙げる(笑)

今日もいますねー!

今回はみんなでクラシックギターを持って歌いますね。


11.Happy Birthday

この日は、B'z仲間「みずほさん」のお誕生日。
もちろん、みずほさんはライブ会場にいた(笑)
>家族との誕生日よりB'zとの誕生日を選んだ熱い奥様
B
'zにおめでとうーーと歌ってもらって嬉しかったに違いない・・>いいな~


12.Brotherhood

13.BLOWIN'

「Blowin' in the wind♪」と歌いながら元のステージへ戻る

稲さんだけ、妙に早く行ってしまい、
途中で「あれ?誰もいない」とつぶやき
後ろを振り向いて、松本さんたちに「早く!早く!」と促す(笑)


14.OCEAN

熱唱

稲さん衣装チェーーーンジ!

って、こ、こ、

こりゃーすげー

金色のピチピチタンクトップ
ina12.gif


この日のカメラマンはとってもエロく
稲葉さんの胸元を何度か大写しに・・・

ち、乳首が鮮やかに・・・

目のやり場に困る、、
(ってのはウソ!) 

(/ー゚\*) チラ(/ー゚\*) チラ(/ー゚\*) チラ


15.MONSTER

火ぃキター!!!

どうも私は「稲葉さんと火」に弱いらしい。(笑)

興奮状態のみかろう
私の前髪も燃やしちゃってーーーー!!と叫ぶ>意味不明


稲さん今回も「ウエポン」お掴みに、、
そして持ち上げたりしてぇ。。きゃー!


16.衝動

大盛り上がり!


17.愛のバクダン

半狂乱状態!


18.LOVE PHANTOM

酸欠状態!

はっきりいって、
ここらへんの曲の並びにはお手上げ状態。

既に「衝動」でフラフラになってるというのに、
まだまだ続くぞ!盛り上がるぞーー!!って感じなんだもん。

ラブファントムの途中の科白はやはり好き。
(でも、表情は東京の勝ち!)

「ナゴヤベイベー!!!」
「ナゴヤベイベー!!」


「みだらに すぷらーーっしゅ!」
「ナゴヤ、すぷらっしゅーーー!!」

と、同時に、キラキラした紙がステージ前方から噴出す。
みかろうの席までは届かず。残念。


19.SPLASH!

エロは東京で封印したらしく、いまいち。

最後の「今、トビチルぅ 」のとこだけ妙に色っぽく

ちょっぴりあえぎ声をしてくれたような(イヤン♪)


20.明日また陽が昇るなら


で、メンバー引っ込む。

アンコール&ウェーブっ!


<アンコール>

稲さん、黒タンクトップ(ツアTの変形)+白ヒラヒラパンツ


前奏が始まり、稲さん3塁側に走る。
途中でスタッフからピンクのタオルを受け取る


21.ギリギリchop

稲さん、ぶんぶんタオル回し。

横だけじゃ飽きたのか、
縦にもぶんぶん振りまくる。

その後、タオルを回しながら、
自分もくるくる回り、
しかも回りながらステージを移動するという

超ウルトラCを披露!!

遊園地のアトラクション
「コーヒーカップ」も顔負けの回転率である。

素晴らしひ・・・


<MC>
モンスターってのは、
心の中にあるいろんな嫌なこととかで。。


22.RUN

ここらへん、本当は盛り上がるところなのに、
私らは大苦笑することに!!

隣のミカティが「すごく困った顔」をしているので
何事かと思ったら、
ミカティの陣地がすっごい小さくなってる。。

(手も叩けないくらい 汗)

どうゆうことかというと、
ミカティの右隣の女性(45歳くらい)が、
なぜかどんどんミカティの方に移動してきて
(ステージとは反対方向なのによ)

まるでミカティの視界を封じるかのように
ミカティにくっついてステージを見ている。

その女性とミカティの差、
5cmあるかないか・・・
(小さい「まえならえ」も出来ないくらい)

他の曲のときも、
妙にうろうろ動く人だなーと思ったけど、これはヒドイ!!

さすがのミカティも
「ちょっと!あっちいってよ!」と言ってるのに、
その彼女の耳には入ってないのか、
一向に動かない。

仕方なく私がも少し左側に移動して、ミカティを移動させる。
すると、その女も一緒に移動!

おまえはコバンザメかっ!?


ふと気づくと、さっき「アイスティ飲みたい」と言っていた後ろの席の男子たちが
パンチしちゃえ!やっちゃえやっちゃえ!とミカティに指令を下している。

しかし、気弱なミカティ、さすがにパンチは出来ず・・・

っていうか、あまりの凄さに笑いが出てきてしまい、
変なテンションに。。。

いつのまにか、稲さんが走り終わり


恒例の・・・

稲「せーのっ」

会場全体「おつかれーーー(^^)ノ」

すごいいいライブだったのに、
最後はその女のせいで台無し
(ネタ的には感謝するが・・)

駅に向うまでも、ずっとその女の話題で終始(^^;

最低限のマナーは守ろうね~


その後、日帰りのミカティは帰途に。
みかろうは、ハードロックカフェにて再ライブ(笑)

お客で誕生日だった人がいたので、
店内全員で「HAPPY BIRTHDAY」の大合唱!

「今日は最高~(^^)ノ


名古屋最高~大好き~~ヽ(^o^)丿

'06 MONSTER'S GARAGE !! 東京ドームレポ 06,8,13

3日ぶりのLIVE-GYM!

しかも今回の席は
アリーナA5!

実はみかろう、
ドーム級の会場でアリーナって初めてなので
前の日から、どっくんどっくん(byパルス)!!

当日も興奮のあまり早起きしちゃって、
ソワソワ・・・(笑)

人間、慣れないことに遭遇すると
落ち着いてられないものなんですね(達観)

060813_1621~01
場所はお馴染み東京ドーム!

10日のライブは遅刻してオープニングを見られなかったので、
ライブ2時間前に水道橋に到着。

恒例の「ガチャガチャ」をやろうと思ったら
今年は品切れになったらしく
去年のグッズがガチャガチャになってる。。。>去年のなんていらんっ!

そいでもってグッズのほうも、
これまた売り切れ品続出で、何も買えない!

私が木曜日に購入した、
「MONSTERS CHOPPER」も既に売り切れ。
PICT0023_20100903145954.jpg

かった、買っておいて・・


ビーパさんー
今年は読みが甘かったんじゃないのーー??!


会場に入って、憧れだったアリーナへっ!

おお!おおお!おおおおお!

端っことはいえ、すげー前♪(赤丸んとこ)
005_top1.gif

こんなに前なら、3日前に見逃した、
あんなことやこんなことを肉眼で見られるに違いない。。
ふっふふふふ(鼻の穴広がる)

木曜日のライブは遅刻したので知らなかったんだけど、
係りの人が各席を回って、MVPの練習をしてくれるのね。。。

だから、みんなMVPの振りが出来てたんだ、と納得。
(でも、この日もトイレに行ってて結局練習参加できず・・笑)

18時5分。
会場の照明が落とされ、画面にはB’zの映像が・・・

ステージにサポメン(増田さん、太田さん、徳ちゃん、シェーン)が登場し

続いて松本さんも登場。

そして一曲目のイントロが鳴り響き、

稲葉さん登場!!

衣装は10日と同じ、
赤のロングコート+黒のぴちぴちシャツ+ブラックデニム

髪型は相変わらずモッサー(笑)>でも格好いい

え、毎度お馴染みではございますが、

みかろう、ここから先は
ほとんど稲葉さんしか見ておりません。

ご了承ください<(_ _)>



01.ALL-OUT ATTACK

「今日は何曜日か思い出せなーい♪」
>日曜日よー!稲葉さん!!ヽ(^o^)丿

さすが、アリーナ!臨場感が違う!
周りの観客のテンションも高い!!

うおおおおお!負けるな!みかろう~

02.juice

歌い始めに、松本さんが「だーーーー!」と
ステージ端(私の席のほう)にやってくるっ!

うわーー白い王子様だ♪>あれ?(笑)

まっちゃーん!と黄色い声をあげるWミカ(笑)

松本さん、笑顔をステージに振りまき、
本当にアニキ!って感じ♪
>うん、結婚するならこの人だな(聞いてないって!)

そしてその後は、稲葉さん!ヽ(^o^)丿

うわーい!赤い王子様だーーーー

ライトが当たって、神々しさは増すばかり。

稲さん!稲さん!稲さーん!!!

「蝶ちょ」を私らの前でやってくれてもう大興奮!!

やっぱ格好いい~~たまらん~倒れる~貧血~

3日前のライブで全然見えなかった衣装の詳細もクッキリ!

下はブラックデニムで、ポケットのとこが皮になってる。
赤いコートも、黒い線がちょこちょこ入っていて、
背中に「MONSTERS CHOPPER」の絵。

はふー一生付いていきます、稲葉さん。。。
>結婚はしないけど・・(だから聞いてないって)


juiceを歌い終わった後、
稲さん、コートを脱ぐ。

<MC>

「B’zの。。」
といいかけて


「何?何なに??」と稲さん

すると、大型画面に、警備員に取り押さえられる
ごりえちゃんみたいな巨乳の女が映し出される。

ふっ、また同じ演出だぜと思っていたら、
さすがB'z!今年は違う!

ぬわんと、その女を取り押さえていた警備員が帽子を脱ぎ
頭頂部をカメラへ向ける

「LIVE-GYMへようこそ」 
と髪の毛をこの文字だけ残して刈ってある(笑)

あっはーいつもと違う!違うよーー!と
Wミカ、大喜び!!

稲さん「B’zのLIVE-GYMへようこそーーーー!」と吠える

会場「うぎゃーーーー」>興奮


03.ピエロ

04.ネテモサメテモ


最後は「よ・ろ・し・くーーーーー」と会場を指差す!!

05.ゆるぎないものひとつ


MC

これから夏の歌や振り付けのある歌を


うたいま~す♪>可愛い

知ってる歌は一緒に歌ってください。
知らない人は、隣の人を見て、
適当に口を動かしてください~(会場笑い)


みんな!やろうぜっ!!

やろうぜっ!!!!!


06.恋のサマーセッション

レゲエっぽいこの曲。
みんな思い思いに身体を動かす。

ちなみに私はこの曲のダンサー(高校生みたいな格好してる)の
意味が分からない(^^;;

あれは何なの??


07.MVP

別のダンサー(チアリーダー系)が手にぽんぽんを持って登場。

既に練習済みなので「振り」も皆さんカ・ン・ペ・キ!
会場を見て、メンバーもみんな嬉しそう(^^)


個人的に「M」は、
ヒデキカンゲキYMCAの M のほうがいいと思う。
だって、このM、
隣の人に肘がぶつかっちゃうんだもん。


08.BAD COMMUNICATION

今日初のエロパフォーマンスGETですv(^^)v

「ちょくりつふどうナイト!!」のとこで、


稲さん、足を開いて中腰になり
股間のあたりから腕を
「直立不動」にぐいっと立てる!>ぷっ

なんてストレートな表現。


09.ultla soul

MVP、バッコミ、ウルソという連続技に会場は大興奮!
ジャンプするときは、ドーム全体が大揺れ♪


稲さん舞台裏に引っ込む

松本さんソロ


10.雨だれぶるーず

今回、稲さんの歌の上手さは、
この曲に集中!!

感情込めて、すごい熱唱!

私の萌えポイントは、
間奏後の

「べいーべ べいべ べいべ べいべ・・」のとこ。

ここが日によって違うのよ。

木曜日は、高音の綺麗な裏声で

「べいっべ べいっべ べいっべーー」

今回は、普通の声で

「べいべ べいべ べいべいべいべいべいべいべい・・・」とつぶやくように。。

ほんとね、全身鳥肌よ。

某友人は、この曲を歌い上げる稲さんを見て
「人に言えない恋をしているのではないか?」と思ったらしい(笑)。

うん、確かにそう思えるほどのセクシーさ。
なんざんしょ?この人は?!



稲さん、衣装チェーーンジ
紫細身の長袖襟付きシャツ


メンバー紹介

MC

ステージ用意されましたね。
(と言って、アリーナ後方を指差す)


といって、メンバー全員で舞台を降り、
ステージ前方を通ってセンターステージへ向う

A5の前も通ったのだが、全く見えず(T-T)
(意外に身長が低いメンバーたち)

歩いてセンターステージに到着したメンバー。
みんなギター片手に向き合って円を作る。

ちなみにA5からは全く見えん(T-T)

ので、オーロラビジョンを見るアリーナの人々(笑)

MC

今回は、みんなからの質問に答えてるんですが。。。


最初の質問!

「ご飯のおかずは何がいい??」

稲:おお!これは聞きたい!!ね??聞きたいよね?!
(と会場を無理に盛り上げる)

増田:鮭

太田:肉!
(稲さん:肉って。。?焼肉ですか?と突っ込みいれてた)

徳ちゃん:オクラ。輪切りにしてオカカかけて醤油たらして・・
(会場から、うんうんうん、と同意の声)

シェーン:ミソスープ!
(稲さん英語でシェーンに質問)

松本さん:「この人(シェーン)の食べ方はすごいよ!
ご飯に味噌汁をぶっかけて、
上から真っ赤になるほど唐辛子を入れるの」とコメント。

会場「えええええ?」と引く


じゃあ、松本さん

松:ザーサイ

で、稲葉くんは?と松本さんが質問。

稲さん「お母さんが作ってくれるような。。
漬物系ですね♪」 と言うと

松本さんがすかさず 「またーー!!?」 と突っ込み。

どうやら本当は違うらしい。。。
(ファン向けに演出か?稲さん・・笑)

松本さんの攻撃から逃れるべく、
さっさと次の質問にうつる稲氏。

「自分を動物に例えると??」

いつもどおりに増田さんから始めようとすると
増田さんから抗議。

「順番変えようって言ったじゃん!!」

稲さん「・・・・・じゃあ、、、徳ちゃん!」

徳:カブトムシ。スイカが好きだから(^^)

シェーン 「ムース」

会場シーン

相棒ミカティ(元カナダ在住)だけ興奮!!

「やっぱこの人カナディアンだーーヽ(^o^)丿」

え、説明しましょう。
日本の皆さんには馴染みのないムースですが、
シェーンの国「カナダ」ではとっても有名な動物。
立派な角を持った、すげー格好よい動物でございます。

bull11.jpg

ちなみにシアトル・マリナーズのキャラクターもムースだよ♪
詳しくはこちらを


増田:「自分では猫だと思うんだけど、
みんなには犬って言われるんだよねー」

そこで稲さん、会場に向って
「はい、増田さんが猫だと思う人ーー???犬だと思う人ーー??」と聞く。

会場は圧倒的に「犬!」

稲:「犬ですね!」と断定。

太田:(ごめん、忘れた・・・・汗)

松本さん「うーん、、、ずっと考えてたんだけど分からないなぁ。。」

稲「動物占いはなんでした?」

松:(誇らしげに)「黒ヒョウ!!」

会場「ええええ??」

松「だから動物占いで黒ヒョウだったんだよ~」

稲、松本さんに向って、
「しゃーーーーー!!」と威嚇
間髪いれずに、松本さんも稲さんに「しゃーー!!!」>黒ヒョウなのか?(笑)

どうやらこのコント(?)が気に入ったらしく、
松本さんが答えている最中も、
稲さん「シャー!!」

すると松本さんも「しゃーーー!!!」

もう意味不明(爆)

松「で、稲葉くんは?」

稲「えっと、動物占いではゾウなんですけど。。。(笑)」

稲「オカピ・・・・」

会場「オカピ??」

稲「キリンとシマウマのMIXみたいな動物で。。
こんな骨格 (と、自分の顔をなぞりながら)をした顔をしてます。
帰ったらチェックしてみてくださいぃぃ」


で、みかろうチェックしてみた。
これがオカピ♪

okapi.jpg

似てるか??


会場が盛り上がったところで、
恒例の「今日誕生日の人??」と質問。

11.Happy Birthday

12.Brotherhood


木曜日と同じく、会場どよめく。

13.BLOWIN'

「Blowin' in the wind♪」と歌いながら
元のステージへ戻る


Wミカ:良かった戻ってきた(T-T)


ここで稲葉さん衣装チェーーーンジで
黄色のタンクトップ姿に。

14.OCEAN

しっとり聞きたかったなんだけど、
隣の女(ミカティじゃないよ)で台無し!!!

吠えさせてくれぃ!

私の隣(ステージ寄り)に座ってた女!!

おまえ、左右に身体を揺らしすぎなんじゃ!!

あんたの後方からステージを見ていた私たちは、
あんたの身体の動きが大きすぎて見えないんだよ!
ばっきゃろー!

この人、他の曲のときも、
妙に身体の動きが大きくて、すげー迷惑。

手を叩くときも、妙に肘を後ろに振り回してから叩くから、
後ろにいる私のみぞおちに肘が当たりそうでむかつくムカツク。

人それぞれ楽しみ方は自由だが、

自分の陣地内でやってくれい!

以上、みかろう怒りの遠吠えでした<(_ _)>失礼しました。


15.MONSTER

やっぱ、これだよ、これ!
もう、前奏が聞こえた時点で、
心臓がバクバクする!

曲も歌も演出も最高(T-T)

思い出すだけで、卒倒しそうなくらい好き♪

これが後3回しか聞けないのかと思うと寂しくて仕方ない・・(;ー;)


「おいらの武器(ウエポン)の方が アイツのよりゃでかいー」
のとき、またもや稲さん、股●をお掴みに。。。ぷっ


16.衝動

「しょーーーーどーーー!」のときは、
会場中大絶叫!!


17.愛のバクダン

この曲はウルソやjuiceに対抗できるくらい盛り上がる曲だよね。
歌詞も覚えやすいので、周りもみんな大声で歌ってる。

今回は「遠くへジャンプ!!」はカンペキ!!

高~くジャンプしてみた(^^)


18.LOVE PHANTOM

木曜日に引き続き、
Wミカが一番悶えたのはこの曲。

「君がいないと生きられない~」の科白のとき、
ずーーーーーっと、稲さんカメラ目線。


席はオーロラビジョンの目の前だったので、
その科白のときは、画面を凝視!!

あまりのセクシーさ、格好よさに、
Wミカまたもや腰が抜ける・・・

はわわわわわ~

お互いに「私に向って言ってた!」と言い合うあたり、
本当に馬鹿だと思う(爆)


「東京ベイベー!!!」

「東京ベイベー!!」

といつもの掛け声をしてから

「みだらに すぷらーーっしゅ!」と

稲さん、股●からお手手で、
すぷらーっしゅ!!(爆)

で、ステージ前方から
キラキラの紙ふぶきが飛び出す
(これぞ、スプラッシュ!!)

アリーナ席の特権!拾う拾う拾う!!


060815_1244~011

19.SPLASH!

びゅんびゅんのとこは、
相変わらず左足をあげる。

最後の「今、トビチル」のときは、またもや股●に・・・


稲葉さんが木曜日より弾けていたような気がするのは
私だけだろうか?


稲:みんなのことを考えてつくりましたーと次の曲を紹介

20.明日また陽が昇るなら



メンバー引っ込む。

アンコール&ウェーブっ!


<アンコール>

稲さん、黒タンクトップ(ツアTの変形)に白パンツで登場。
白いパンツの裾にはひらひらつき。

で、アンコール曲の前奏始まる。


21.ギリギリchop

稲さん、木曜と同じく
ピンクのツアータオル(ちなみに既に売り切れ)を
ぶんぶん振り回す。

仕方なく(笑)会場もタオル回し。

で、いつものあの3連発のときは

稲さん、ピンクタオルをお股に挟み、ピストン!!

間髪いれずに隣のミカティ が (≧∇≦)キャー と悲鳴(爆)

ぶはははは。


<MC>
稲:「モンスターってのは。。。。」

って話だったんだけど、
なんか難しかったんで、よく分からなかった!(ごめん)

で、最後の曲

22.RUN



木曜と同じく、最後に東京ドームを一周走る稲さん。

ハードな曲を22曲も歌って、
あちこち動き回って
スプラッシュもして、
タオルぶんぶん振り回してるというのに、

やっぱり息切れしてない!!

すっごい体力。

演奏最後に、
どかーーんとステージ爆発!(笑)

もう会場は大騒ぎ!!
興奮のるつぼとはこのことか??


最後に

稲「せーのっ」

会場全体「おつかれーーー(^^)ノ」


松本さんと稲葉さんがステージ上でみんなに挨拶してから退場。


アリーナの皆さん、とってもマナー良く
規制退場にきちんと従う。
(体力残ってないとも言う)

その後、相棒ミカティと和民にて
いかに稲葉さんがセクシーだったかを語り合ってから(爆)帰宅。

M田についたのは、12時過ぎてたな。。。ははは。。


さぁ、次は名古屋だっ!

ひつまぶし食うぞーーーー
盛り上がるぞーーーヽ(^o^)丿





09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
10位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード