ライブレポ 2010年 目次



B'z LIVE-GYM 2010
"Ain't No Magic"

旭川市民文化会館 2010/1/22
その1 その2

ナゴヤドーム 2010/2/19&20
その1 その2

東京ドーム 2010/3/4&7




稲葉浩志ソロツアー "enⅡ"

日本武道館 2010/9/28

日本武道館 2010/10/01

ガイシホール 2010/10/28 
その1 その2 その3 その4


<追記> 2012年1月18日

この年は、1月から3月までがB'zとして活動
春から秋にかけては、それぞれソロ活動してました。

ANMツアーでは、とうとうムービングステージが登場し大興奮!!
ドーム級の会場だと、やはりムービングはいいですよ(^^)

稲ソロは、本当に楽しかったです!!
サポメンもすっごく良かったし、稲さんも伸び伸びしてたし(笑)
またあのメンバーでツアーしてほしいなって思いました。


theme : B'z
genre : 音楽

稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ 2010/10/28 その4

こんにちは!!たくさんのご来場ありがとうございます<(_ _)>
コメントも拍手も嬉しいです!

で、すいません!
拍手ページへのコメント、すっかり見逃してました。
さきほど、お返事しときましたのでコメントくれた方、
確認してみてください

拍手ページ


今回が千秋楽レポの最終回です。

こちら、その4になりますので、
初めて来た方はその1から読んでくださいね
(無駄に長いです。あはは)

その1は こちら

その2は こちら

その3は こちら


<注意1>ina05.gif

メモなど取らずにすべて記憶だけで書いています。
細かい部分はかなり違ってると思いますが、それでも良い方だけどうぞ


<注意 その2>ina05.gif

変態です。そうゆうのが嫌な方はここでUターンしてください<(_ _)>



稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 
千秋楽レポ 2010/10/28 その4



怒涛の盛り上がり曲が終わった後、
メンバーがステージを去り、
残された私たちは疲労度MAX!(^^;

ウェーブをやろうとするもいまいち綺麗じゃない。
(ウェーブに関しては武道館の勝ち!)

B’zが年を取った分、
ファンも年を取ったことをこうゆうときに痛感する(笑)


少ししてから、サポメンがステージに戻り
稲さんもファイナルグッズを着て登場
んふ、私もリストバンドはおそろいよ、とニヤつく。

正面衝突の後、ライオンだった稲さんの髪の毛は
すっかりセットされてまた落ち着いている(笑)
その3のイラストと比べてみよう!

CA3F0002_20101105201934.jpg
(ごめん、耳は隠れていたような気はする)



ジョシュは黒ランニング!
肌露出しすぎ!!ぴーー!!(`・ω・)σ




20.主人公

うおおおおおおおおおお!
まさかの主人公?!
(でも私は前奏だけでは分からず、もとちゃんに教えてもらった 汗)

千秋楽だけのボーナス!?
追加曲だ!超美味しい~♪

ちゃんと聞くと良い曲だねぇ(をい!)




21.ハズムセカイ

みんなニコニコ、みんな幸せ。

すっごい楽しいヽ(^。^)ノ

稲さん、歌の途中で

「名古屋の皆さん~

もう少しぃ・・・♪
(→やらせてくれーって続くのかと思った 笑)

もう少しだけぇ♪ 

一緒にぃ いてぇぇーよぉぉぉーーー♪♪」

と盛り上げる!!

そして続きの演奏が始まったら
もとちゃんが「ひゃー入れ替わってる!」と絶叫

へ?何?と見ると

シェーンとヨギさんが入れ替わって

ヨギさんがドラムをたたきまくり

シェーンがギターをかき鳴らしている!



こんなサプライズ
B'zでは絶対に無いことだし
(ボスが怖いから?)

楽器弾ける人って、なんでも弾けちゃうわけ?と
びっくりだし

稲葉さんは気付いてるのか気づいてないのか良く分からないし

なんかよく分からないけど、面白い!!!
(←この一言に尽きる!)

みかろう、サイコーサイコーと絶叫しまくり!!ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ


歌い終わった後に稲さん

「なに入れ替わってるんでしょうね?
許可もなく勝手にね。。。
でもまあ、演奏は良かったみたいなんでいいです(笑)」

超笑顔(*^▽^*)

きゅんきゅんきゅーん♪
(稲馬鹿たち集団妊娠)


<MC>
なんか名古屋のこと言ってたような気がするけど
まったく覚えておりません!<(_ _)>

何となく覚えているのが
稲葉さんが感極まって言葉が詰まったり
感謝の言葉を言ううちに、ちょっと涙ぐんでた気がすることかな。




22.イタイケな太陽

これで最後だとみんなわかっているので
会場全体が弾けまくっている。
ステージ上でも、稲葉さんとサポメンが
とにかく楽しそうで、
あーこのライブ来て良かったなーってしみじみ思う。


曲が終わり、挨拶

稲:いぇーー!!
客:いぇーーーーーーーーーーーーー!

稲:いぇーーい!
客:いぇーーい!

稲さん、微笑みながら
マイクをサポメンに向ける

コリー:YEAH!!!
客:YEAH!!

ヨギ:YEAHーー!
客:YEAHーー!

シェーン:いやー!!
客:いやーー!!

ジョシュ:OH!YEAHーー!
(←腹の底から出してるような野太い声 笑)

客:笑いながら OH!YEAHーー!

きゃー小僧ー!
(←みあ氏の生霊だったと思われる)



小野塚:ぎゃーーーーーーーーーーー!(絶叫)

客:(まさか小野塚さんがこんな絶叫すると思わなかったので大爆笑しながら)
ぎゃーーーーーーーーーーーーー!

稲&サポメン:同じく大爆笑!


稲:全てのスタッフ、全てのファンのみなさんに拍手!!!!!
こんなに幸福なツアーはありませんでした!ありがとう!!


稲さんとサポメンが握手したりハグしたり。

興奮した稲さんは、
コーリーの禿げ頭にキスキスキス!!

CA3F0004_20101105214129.jpg
(私の絵心ではこれが精いっぱいだったよ)


ステージ中央に全員集まると
サポメンたちが、稲さんを持ち上げる。

ああ、稲さんのおまたが客側に(^m^)>でかしたサポメン
CA3F0005_20101105201933.jpg

胴上げするのかなと思ったら、やっぱり危ないからかな?
やらなかったね。

最後は
また逢いましょうバイバイ とステージを去る稲さん

会場の電気が点き、
終わっちゃったね~と会場を去ろうとすると

スクリーンに

「すばらしいenをありがとうございました 稲葉浩志」
という直筆メッセージが表示。

うううう、、
良いライブだったぁ。。

ありがとう、稲葉さん
ありがとう、サポメンの皆さん
ありがとう、スタッフの皆さん



というわけで、その4にまで及んだ長文レポはお終い。


今つくづく思うのは
本当に千秋楽に行けて良かったってこと。

正直、稲ソロはそんなに行かなくてもいいかなーと思ってた。

マグマ&志庵が好きな私は、セトリを見てもテンション上がらず。

さらにこの夏の猛暑にHadouを聞く気に全くなれず、

まあ皆さんもうすうす感づいてたとは思うけど、
嵐ばかり聴いてた(笑)

武道館が終わった後も、
また嵐(てか、大野ソロ)に戻ってしまい

うーむ、、
これは順位が変わってしまったのだろうか?と
自分が怖くなったり。

でも、一気に寒くなってからは稲ソロがいい!!

やっぱ歌うめーよ!半端ねーよ!!

そして今更ながら稲ソロにはまり、
今はひたすら稲ソロばかり聞いている。
>遅いって(^^;

もっとソロツアー行けば良かったよー(T▽T)と悔やみつつ

稲さん、ソロツアーは秋冬のほうが良いんじゃないかしら?と思ったりもする。


B'zのときの稲葉さんは
ボスという絶対的な存在がいるので
お茶目な弟役みたいに、ふるまうことが多かった。

でも、ソロだと、稲さんがリーダー!

小野塚さんがブログで書いたように
「あまり言い過ぎない、個人を尊重するリーダーシップ」
だったんだろうと思う
→小野塚さんのブログはこちら

弟のような稲さんも、
リーダーの稲さんも

どちらの稲さんも大好き(^▽^)

やっぱり私の1位は稲葉浩志さん!あなたなのです!!

少し休んだら、また元気な姿を私たちの前に見せてください。
もちろん隣にはボスがいる状態で。tak02.gif


このライブで久しぶりに会えた方、
このライブが縁でお知り合いになれた方

どうもありがとうございました<(_ _)>

B’zがきっかけを作ってくれた
自分たちの en を宝箱にしまって
次回のツアーを待ちましょう。

そして、こんな変態レポを読んでくださっている皆さん。

半ばあきれつつなんだろうとは思いますが(笑)
この人馬鹿だなーと、ちょこっとでも笑ってもらえれば本望です。

また次のツアーを楽しみに頑張りましょう!!
最後まで読んでくれてありがとうございました<(_ _)>

theme : B'z
genre : 音楽

稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ 2010/10/28 その3

えーこのたび、嵐が紅白の司会に決定いたしました。
ここに集うB'zファンの皆様方!!
ぜひとも暖かく見守ってください<(_ _)>


さて、非常に多くの人がレポを読んでくれてるようです。
ありがとうございます。

それでは、レポの続きです!!

<注意1>

こちらレポ3になります。
初めての方は、最初からお読みくださいね

その1はこちら
その2はこちら


<注意 その2>

メモなど取らずにすべて記憶だけで書いています。
細かい部分はかなり違ってると思いますが、それでも良い方だけどうぞ


<注意 その3>

アダルティな表現が多々ありますが
笑ってスルーしてください<(_ _)>




稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ 
2010/10/28 その3




10.赤い糸

稲さん、衣装チェンジ!

武道館で堪能させてもらった
「赤紫っぽいぴったりシャツ!」

が、しかし!
なぜか ち○び 目立たず。。。

おかしい、、
シャツのサイズを少しあげたのか?

ま、まさかのニップレスか。。。!?
(そんな稲さん見たくない!!)

そんなエロ目な私を置いてけぼりに
赤い糸を熱唱する稲さん。

さらに、どうでもいい話だが、
ヨギさんの ち○び が目立っていた(^^;



11.Lone Pine

稲さん、ブルースハープをかき鳴らし
ヨギさんのギターとセッション

これも武道館よりも明らかに長い

あまり長いことブルースハープを奏でるので
もしやここでO.NO.RE?と一人わくわくするが
そんな美味しい話は無い!
(ジローのいけず)

稲さん、ヨギさんにマイクを差し出す。
ヨギさんが何かしゃべろうとした瞬間にマイクを引っ込める!
い、いじわるをしてるのか??



12.この手をとって走り出して

良い曲。本当に良い曲。



13.LOST
14.Wonderland


この2曲のつがなりが、ぞくぞくするほど好き!
もう一曲にまとめちゃえ!!



15.遠くまで

私の 今日一 はこれ!!

小野塚さんがキーボードで前奏を奏でるのだけど
今までの「遠くまで」とは全く違うメロディライン。

あれ?もしや曲変更?って思うくらい違うのよ!

この前奏から、
「歩こうーー♪」と歌い始める稲葉さんも圧巻!!

涙出た



稲さん引っ込み、サポメンのセッション

これも武道館とはぜんぜん違う!
みんな楽しそうで、
きっと稲さんは自由にやらせてるんだなーって思う

仕切らないリーダーっていいよね(^^)



稲さん登場

衣装にどよめく会場

白地にぼかし染め?ろうけつ染め?みたいなTシャツ?
なんというか、非常ーーに個性的(笑)



<メンバー紹介>
もちろん うろ覚え 意訳でよろしく!


キーボード小野塚さん:
元気ですか?今まで違うフィールドでやってきたんですが、
稲葉さんとやれてやってよかったです。


稲:
今回、初めて一緒にやらせてもらったんですけども。。
毎回、どんな曲が飛び出すのかワクワクしてました。
小野塚さんのソロアルバム、これ嘘じゃなくて
本当に毎日、僕も聴いてるんです!
身体の中からいいものが出てきますよ。ぜひ聴いてみてください。



ベースのコーリー:
コンバンハ!ニホン スキデス!カエリタクナイ!

稲:
コーリーはツアーが決まった時に、早く日本に来たいと言ってね。
日本に来たら、すぐに「帰りたくない!」と言いだしたんですよ。
ツアーが終わっても、街を徘徊している彼を見かけたら、
そっとしておいて下さい~(笑)



シェーン:
コンバンハーナゴヤ!!!ミンナアリガトー 
アリガトー!カトチャン!


かとちゃんって誰?と会場どよめく


シェーン:
カトチャンーー!!ボクノ ドラム・・・テック!
(後ろに向かって)カトチャンアリガト!

ソーシーテ
イチバンスキナノハ~ コーシ!!(と稲さんを指差す)


稲:突然、照れますねぇ(笑)
まあ、シェーンとはB'zのときも一緒で
今回ソロツアーが決まった時に一番最初に
オレがヤルと言ってくれたんです。

ええ、もう 大親友 ですね!



ギターのヨギ:
ナゴヤ コンバンハァ。イママデデーー 
イチバンのTour(←ここだけ発音がいい)デシター
コシー!アリガトー

デハーゴイショニィ

ナマステー


稲:
(笑いながら)ヨギさんは、見た目どおりのジェントルで、
ヨガとかしていて、なんかこう、、ゆっくりした空気の人です。
今回、やってもらうことになったら、
コーリーとバンドが一緒だったと知って、
これも縁だなーと思いました。



ギターのジョシュ:
コンバンハー!!ニホンのミナサンダイスキ。
コーシ アリガトー

そして最後は他のサポメンたちに感謝の言葉。
しかし、英語、、聞き取れず・・汗


稲:
もう知っていると思いますけど彼は19歳、平成3年生まれです。

あ、19歳を募集したわけではありません!
そんな趣味はありません!

(ほんとか?)

彼はギターを始めてまだ5年なんですよ。


客 工エエェェ!?すごーい!!


稲:
日本の彼女が欲しいと夜な夜な
烏龍茶片手に街を徘徊してるんですけど(笑)

結局ステージのあるギターが弾ける場所に戻ってきて
ジンジャーエール片手に、ギターをずっと弾いてます。

ジョシュを見ていると、
自分が音楽を始めた頃の気持ちを思い出しますね。

静岡では足が痛い足が痛いと言ってて、、
それって身長が伸びてるのか?って話で
まだ身長伸びてるみたいです。

成長ホルモン出てますよ!!

飢えている人は浴びてってください!

あ、ここらへん(自分の周りを指さす)からは
熟されたホルモンが出てますから
どちらでも好きなほうを浴びてってください!!

客:爆笑


稲:
じゃあ、19歳!!弾いちゃうよ~!!


Joshが前に出てきてのギターソロ。
超セクシーダイナマイト!!!
(←色っぽい)


ギター始めて5年のJOSHが
稲さんの隣でギターをかき鳴らす!

うぎゃーー

まじめな話、
本当にB'zのサポメンもお願いできないだろうか?


稲:
「じょっしゅ くーーーーん!!」と絶叫。


稲さんの 「君呼び」 に萌えるのは私だけか?


そして怒涛の盛り上がり曲の始まりだ!!!


16.CAGE FIGHT

ジョシュくんとヨギさんが
ギターを弾きながら体を左右に振るのがとってもラブリー♪



17.今宵キミト

「腹くくってFight!!!!!」
で、生へそー



18.絶対(的)

前奏のとき、「はい!はい!はい!」と煽りまくったのだが
周りがついてこない。

むぅ、、
武道館のほうがこうゆうとこは盛り上がるよな。

「欲望の勝利」でエロパフォがあったらしいが
見逃す失態。

ばかばか、みかろうのばか!



19.正面衝突

火ギーダー










稲さんもサポメンも完全にぶち切れてて
ステージ狭しと大盛り上がり!

ここらへんで稲さんがコーリーの頭に
キスをしていた覚えがあるのだが
記憶があいまい。(これは最後に書くね)


「むき出しのボク」
で、つかむかと思ったら、

興奮のあまり忘れてもうた稲さん

あわててつかむも、みかろう的には不満足!
>アンコール!アンコール!


間奏部分の宗教チックな踊りも

「稲さんが、やれというなら
やってみせようホトトギス」 てなもんだわよ!


あーあーあーあーあ

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ


汗なのかなんなのか分からない汁で
ぐちょぐちょになる会場。

あーキモチイイ~

やっぱライブだなー生だなー


歌い終わった後に、
稲さんの顔がスクリーンに大写しに!!

髪の毛が逆立って、ライオンのようだった(爆)
CA3F0003_20101103222736.jpg


メンバーステージを去る

というわけで、つづくぅ!!!


次回はいよいよ最終回!アンコールだよーん♪

theme : B'z
genre : 音楽

稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ 2010/10/28 その2

こちら、enⅡライブレポ その2 です。
初めて来た方は、その1からお読みくださいね→こちら


お待たせしました<(_ _)>
ようやくライブ本編レポですよ。

*注意 その1*

メモなど取らずにすべて記憶だけで書いています。
細かい部分はかなり違ってると思いますが、それでも良い方だけどうぞ


*注意 その2*

アダルティな表現が多々あります。
18歳未満の方は、保護者の方に相談の上、読み進めてください。(大げさ 笑)


稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ
 2010/10/28 その2



1.Tamayura

ステージ上のドームに光が入り
色がにじんでenⅡのロゴが描かれる。

そして前奏が流れてドームが開いた!

ぎゃーーーーー!稲さーん!!!

恒例の衣装チェック!!

ライトグレーのスーツ

黒白ボーダーのインナー

髪の毛はかなーり長く、後ろ髪はねてる~

いやしかし、

いやしかし、

カッコイイ

カッコイイ

カッコイイぞーーーー!

うおおおおおおおおおおおおおおおおお


あ!ヨギさんが髭剃ってる!!
すっきりすっきり♪



2.マイミライ

稲さん、マイク片手にステージ向かって右サイドへ
後半は、私のいる(あくまで自己中)左サイドへ!

そしーて目の前(あくまで自己中)で

「この全身で味わいます!!」のとき
お尻~太もも~股○まわりを なでなでなでなで

絶叫する みかろう&もとちゃんヽ(T。T)ノヽ(T。T)ノ



3.The Morning Call

さすが千秋楽だけあって周りの乗りもすごい!
楽しすぎるーー



<MC>

(うろ覚えにつき意訳)

稲:こんばんはー
客:こんばんはー!!
稲:元気ですか?
客:げんきーー!

稲:最終日にふさわしい。。。天気に恵まれました・・・・(^^;

客:爆笑

稲:
でも、今日ね、外見て 雨降ってて・・・
冷静に考えてみたんですけど、
俺、雨、、嫌いじゃないな。。。 って思いました。

会場爆笑&拍手

稲:最後まで楽しんでいってください!


4.Okay

稲さん、フライングVを演奏しながらの熱唱。

この曲のとき、ステージが明るくなって
稲さんやサポメンの表情が良く見えるんだけど
本当にみんな素敵な笑顔なのよ。

見ているこっちが幸せになってしまうような。。

ああ、好きだ、、この人が好きだ。。

ここでみかろう、隣のもとちゃんに

「みかろう稲馬鹿復活!」と大声で宣言
(え?復活?→深くは聞くな!)

そうそう
もとちゃんの萌えポイントをご紹介。

この曲のときに、左足(?)右足(?)
どっちか忘れたけど、片足を少し曲げて
ギターを演奏する稲葉さんがツボだそうな。

ふーん、
よーく わかりませーんっ ┐( ̄ヘ ̄)┌
(他人の萌えポイントには冷たいみかろう)



5.去りゆく人へ

変更 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ツアー前半はかたくなに「エデン」だったこのポジション。

神戸から、まさかの日替わりが始まり
もしや名古屋はシンデレラハネムーン(=不死鳥)ではないか?と
どきどきしてたのだが(好きくない)

千秋楽では「去りゆく人へ」!!

ほんとはO.NO.REが聞きたかったがまあ仕方ない。

マラカスを振りながら熱唱する稲葉氏。
最後のシャウトが圧巻!!

ひーーー○凹 コテッ(←ひっくり返った)



6.AKATSUKI

前奏の「お尻フリフリダンス」が激しい(*´Д`*)ハアハアハア

なんて良いお尻なんだ。
小尻バンザイ!稲尻バンザイ!



<MC> 
(とにかくうろ覚え。意訳!)

稲:
真夏の静岡から始まったこのツアーですが・・
最後はこの名古屋!

東海から始まり東海で終わるっていうね(^^)

会場拍手

稲:
ソロはですね、、まあ、事故みたいなもんでして(笑)
忘れたころにやるという(笑)

ソロのツアーやるの2回目ですけど、
僕はスタジオにこもって作業してるの結構好きなほうで。

でも、こうやって皆さんの前で演奏すると
同じ曲でも違うんですよね。

皆さんのエネルギー、、まさに「Hadou」がすごいんでしょうね。

enⅡは今日で終わりますけど

次のツアーは

10年先、

20年先になるかわかりませんが…


客:えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

その「えー」を受けて、稲さんも
20年後っていつだ?!みたいに自分で突っ込み




稲:最後なんでね、
今日を味わいつくしましょう!


会場:うおおおおおおおおヽ(^。^)ノ



7.波

アコギを弾きながらの演奏

この曲、超超超好きっ!

これカラオケで歌うとお経のようになっちゃうのに
稲さんはお経にならないのが不思議ーー

ああ、できることならマグマの曲をもっと聴きたかった。。



8.Love Letter

「今年の野球はどうですか たぶん怒ってるでしょう」

の歌詞を

「たぶん盛り上がってるでしょう」に変えて歌う稲さん。

そっか!!ここは中日ドラゴンズの地元 愛知県!!
なるほど、盛り上がってるわなーそりゃー



9.透明人間

武道館のときよりも熱唱。
すごかった!本当に。

私はこの歌の世界観はどうしても分からないのだけど
稲さんの歌唱力にただただ脱帽。。。

最後に、ドスンと椅子に座ったときには寒気がしたよ。


稲さん、
衣装チェンジのためにステージを去る。


ヨギさんとジョシュのギターセッション。

これが武道館のときより明らかに長くなってるし
アレンジも変わってる!

2人ともすごい楽しそう!!

しかーしジョシュ!!!

シャツのボタンをしめなさい!!(`・ω・)σ

あけすぎ!!(`・ω・)σ ピピー!!(`・ω・)σ

CA3F0006_20101102125725.jpg

ゆったりとしたダンガリーシャツみたいなのを羽織ってたんだけど
へそ上くらいまでボタンを開けてるのよー!

ギターを弾くために屈むと、
胸の谷間(←私よりある!)が見えてドキドキ・・

武道館のときよりも明らかにステージに慣れているぞ!!

ジョシュ@19歳、恐るべし・・・・



長くなったので、つづくぅ
夜にまた書くね(今回は長いぞー 笑)

theme : B'z
genre : 音楽

稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ 2010/10/28 その1

さあ、書きますよ!千秋楽レポ♪

長文になりそうなので、
お時間あるときに見てくださいね。

もう伏せる必要も無いのでこのままいきまーっす!!

稲ソロ enⅡ tour ガイシホール 千秋楽レポ
 2010/10/28 その1


ソロでは遠征はしない!と宣言したくせに
「千秋楽のチケットありますが誰か行く人いませんかぁ?」の誘いに

「私が行くぅぅぅ!」と手を挙げた私。

しかし、ほんとに行って良かった。
teraちゃん、声かけてくれてありがとうヽ(^。^)ノ


さて当日。
28日は、やっぱり雨(笑)
しかも超寒い!!(><)

冬物の革ジャケットを身にまとい
新幹線で名古屋へ向かう。

ほとんどがビジネスマンの中、
こっそり漏れてくる稲馬鹿臭・・
>同じ車両に10人はいたね

隠し切れないよね、この匂い・・

14時ごろに名古屋に到着して
腹ごしらえしたり、
名古屋の友人たちとの会合に出席したりして
(詳細はここ

ライブ前だというのにテンション上がる上がる!

今まで一度もなかった
「ファイナルグッズ」なんてものが発売され
踊らされる稲馬鹿たち。。

結局GET

moblog_a34290cb.jpg
(でも実は友人と分けることにしたのだ リストバンド→私 Tシャツ→マスカットさん)


会場は日本ガイシホール
名古屋にはよく遠征しているくせに、私にとっては初めての会場。


本日の同行者は、チームY浜線でもある「もとちゃん」

初遠征だというのに、
旦那&息子も稲葉さんを見に名古屋へ来ちゃった!!という
家族そろってのB'zファン(笑)
←うらやましいことだ!

そして入り口でチケット発券したらびっくり!
ぬわんとアリーナB1ブロック

gaishi2.jpg
ローチケだったので全く期待してなかったのに
まさかのアリーナに大興奮!

そして最近の自分のチケ運の良さに、
(嵐入れると4回中3回がアリーナ!)

これから嫌なことが起こるのではないか、と不安を隠せない私・・

中に入ると、武道館よりは広い
横アリと似てる感じかな?

ステージ横の「enⅡロゴ」の下には
「Final」という文字。

こんな感じ

en2.jpg


19時ちょっと過ぎ・・・
会場の電気が落ちる・・

みんな立ち上がり、
稲葉早く出て来い!みたいな感じで手拍子!

全国各地から千秋楽のために集まった稲馬鹿たちだもの。

やっぱ盛り上がるぜ!!

さあ、開演だ!!


長くなったのでつづくぅ!(^m^)

>えええええええええええええええええ?
>>いけずぅぅぅぅぅぅ

すいません、
どSなんです、私(^m^)

theme : B'z
genre : 音楽

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
3位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード