The Final Pleasure “IT'S SHOWTIME!!” 渚園レポ その3 2003//9/20,21

こちら、その3になりますので、
その1からお読みくださいね→こちら
その2は→こちら

渚園 2003年 9月21日(日)
(曲の演出、および衣装は前日とほぼ同じでしたので省きます)



今日のライブは「FINAL Pleasure」の最終日。
そして9/21はB’zの結成日。
何がなんでも盛り上がるっきゃない!!

が、しかし。。
昨日に引き続き、台風が猛威を振るう東海地方(^_^;)

昨日買った「イナバジャージ」をはく海外在住コンビ。
上は半袖のTシャツである。


靴がドロドロになったため、近くのイトーヨーカードーで1000円の靴を購入。
ミカティはゴールド、みかろうはシルバー♪
この格好悪さが「イナジャ」に合うんだなーー(笑)

みかろうHPに遊びに来てくれる「くろちゃん」と会う事になっていたので
待ち合わせ場所のデニーズへ。

くろちゃん、私らの姿を見るなり、「寒くないんですか??(^_^;)」

え??今日って寒いの??

どうやらいつの間にか、体質が欧米人になってしまったらしい。
確かに寒いような気はするのだが、長袖を着るほどではないのだ。
反対にくろちゃんの格好は「長袖ニット+ダウンベスト」

うーん、皮膚も厚くなってしまったらしい・・・・

くろちゃんと、お友達のあゆみんちゃんとおしゃべりした後、4人で渚園へ。
駅から会場までの道は昨日よりも大渋滞。
普段なら15分の道のりが、この日は50分もかかってしまった(^_^;)

歩きながら「ワンオプ」の振りを練習する私たち。
渚園に近づくと、マイクテストの音が聞こえてくる。。

あれー??昨日は5:45開演だったのに、まさか5:30ぴったりにやるつもりー??

気は焦るものの、道が大渋滞のため、全然進めない・・・

渚園の入り口近くで、今までのライブ映像を流している音が聞こえてきて焦る焦る。。

入り口を入っても、公園内は大渋滞。。。一歩も進めない・・・

ステージのほうからカウントダウンの声が聞こえる・・・

げーーーー

そして次の瞬間、ちらっと見えたスクリーンに
真っ白なスーツの稲葉さんが現れたのだ。。。

1.アラクレ


うぎゃーーー

他の人たちも焦って、駆け出しているが
何せ地面はドロ沼状態・・・・・

靴を泥に取られて裸足で駆けている人もいた。

最悪・・・・

こんなに席につけてないファンがたくさんいるのに、何で時間キッカリに始めたんだぁ??と怒りながら疾走するみかろう・・

今日の私らのブロックはD7。ステージ向って右端である。

まだ自分のブロックに到着できてないのに2曲目まで始まってしまった。。


2.BLOWIN'

あれー??昨日の2曲目は「Pleasure」だったよなーーと思いつつ
会場内を「BLOWIN!BLOWIN!」と腕を振り上げ進む進む。

ようやくD7に到着。。。
すっかり息切れである
「はあはあはあ。。。Pleasure。。。はあ、、やらなかったねぇ??
はあはあ。。最後に はあ、、やるのかねぇ??」


   昨日と同じく「B'zのLIVE-GYMにようこそぉ!!!」


3.OH!GIRL

4.野性のENERGY

5.TIME

6.太陽のKomachi Angel

7.今夜月の見える丘に 



8..Brotherhood

2日連続でもこの曲はいい
みかろうの目にはまたもや。。。

稲さん、今日は歌詞を変えていた。

「うまくいってるかーーい??
寒くないかいー??
みんなだって毎日クタクタになってる・・」

   
B'zとサポメン、オープンカーでセンターステージへ

このとき、はっと気付く。
あれ?昨日よりも曲が少なくないか??
「ワンオプ」もなかったよねぇ。。あれーー??

昨日と同じくセンターステージでメンバー紹介

稲さん雨の降り続く観客に向って「大丈夫かーーーー??」と心配する。
観客「うおおおおおおおおおおお(大丈夫だよー)」と答える

すると稲さん
「苦しいときは苦しいって言っていいんだよ」

BROTHERの歌詞を引き合いに出す。
会場内爆笑。
うん、今日の稲さん冴えてる!!


9.Easy come, Easy go
  
10.月光

11.恋心

   
センターステージより戻る

「雨が止んだ!!」と喜ぶ稲さん
(確かに小降りになっていた)


12.Real Thing Shakes

13.Love Phantom

14.ZERO

15.juice

16.ultra soul

17.IT'S SHOWTIME!!



ありがとう!!と言ってB’zが去る・・・
ええ??もう終り??
絶対に曲数が少ないよぉぉぉ(泣)

アンコール

18.裸足の女神

19.RUN


ここでB’zには内緒のビックリ企画があった。

結成15周年ということで
「サイリウム(蛍光ライト)」を観客全員に配っていて
合図が出たら、みんなで点灯することになっていたのだ。

最後の曲「RUN」のときに合図が出て、会場中、蛍光色・・・・

すんげー綺麗・・・
(しかし隣のミカティは「私の点かない~壊れてる~」と泣いている 笑)

B’zの2人、驚いてくれたかなぁ??

後で某大手ファンサイトを覗いたら、
稲さんが涙ぐんでいたと・・・
ほんとかなー??
もしそれが本当なら嬉しいよね~

そしてライブ終了・・・
8:00ぴったり・・
昨日より1時間以上早い・・・

うっそーー
FAINAL PLEASUREなのに
「Pleasure~」も歌ってないよーーー

ウソダ。。ウソだ。。このまま終るはずがない、と思っているみかろうを無視して
ステージではB’zが、どうもーーと手を上げている。

そして恒例の「おつかれーーーー」

あまりのあっけなさに「おつかれーー」をやるのを忘れたわたくし・・・・

綺麗な花火が上がる・・・

唖然・・・・

なんだか妙に消化不良のままホテルへ。。。

一体何曲削ったんだろう??
落ち着いて考えると昨日の曲数よりも5曲も削られている。

以下、削られた曲

・Pleasure’2003
・Wonderful Opportunity
・GIMME YOUR LOVE
・Bad Communication
・愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

後で某大手ファンサイトを覗いてみると、
やっぱり曲数カットのことで盛り上がっていた。

そこに書いてることが正しいとすれば、
今回のライブ短縮は住民達の苦情が原因だったらしい。

もともと8:00にライブを終らせるという約束だったのに
前日は9:30ころまでやってしまい、
地元住民&地元警察に厳重注意されたらしいのだ。。
だから今日はどうしても8:00にライブを終らせなくてはいけなかったのだろう・・・

これについては賛否両論あるのだが、
私はB’zのライブにいけただけでも幸せ、と思うことにした。
(もちろん最初はガッカリしたけどね)

いや、本当にね。
帰国して良かったなーって思ったわけよ。
飛行機代かけて、
親や友達にあきれられて
雨にうたれて
身体にムチ打ってさぁ・・

そこまでして何がいいの??って言われても仕方ないんだけどさ。

私にとってはB’zのライブってすんこく大事なんだよね。

B’zのライブで元気をもらう、
B’zのライブでやる気をもらう、
B’zのライブでまた1年頑張ろうって思える。

こう思える瞬間ってさぁ。。。
なかなかないと思わない??

この瞬間を見つけられた私は幸せ♪

BROTHERの皆さん、そう思いません??

ということで、今度はシアトル公演です♪
日本では考えられないくらい小さな会場でやるライブ。

想像しただけでぶっ倒れそうです・・・・

シアトルのツアレポもお楽しみに♪

The Final Pleasure “IT'S SHOWTIME!!” 渚園レポ その2 2003/9/20,21

こちら、その2になりますので、
その1からお読みくださいね→こちら

渚園 2003 年9月20日(土)


前日まで晴れていたのに、、、、、

ライブ当日は台風でした・・・

B’z結成15周年だけに
台風15号まで上陸してしまったのです・・・(^_^;)

中止かも??という不安はあったものの
B’zなら絶対にやってくれるはず・・・
そう信じてPM2:00ころ最寄り駅の「弁天島駅」に到着。
そこからカッパに身を包み「渚園」まで徒歩30分。
普段なら15分ほどの距離なんですが
駅から会場まではギッシリ「人人人・・・」。。。
歩けたもんじゃありません。

もともと単なる広い公園というだけの「渚園」なので
入り口も通路もすんごい小さい。
10年前は5万人規模のライブを出来たのはここだけだったらしいのですが
今はあちこちに大きなスタジアムも出来てるわけですしね・・・

ぶっちゃけた話、
「横浜国際競技場(後の日産スタジアム)でいいじゃん・・・」
みかろうは愚痴りながらの渚園入りでした。

似たような愚痴があちこちで囁かれる中、
それでも続々と集まる5万人のファンたち。

既に地面はドロドロ・・「底なし沼」のような状態です・・・
雨も一向にやまないので、カッパを着ていても、
靴やGパンはグジョグジョです・・・

Gパンを1つしか持ってきてなかったみかろうは
仕方なく「イナバジャージ¥8,000」を買うことに・・

グッズ売り場で1時間半並んでイナバジャージGET。
これはたいぞうへのお土産に再利用するつもりなので
Mサイズを買ったところが我ながら悪ドイ。。(笑)

その後トイレに30分並び、
4:30頃、自分のブロックに入り、B’zの登場を待ちます。

渚園の席は「ブロック制」で
自分のブロック内であれば移動はどこでも可能。
熱烈なファンは出来るだけ前で見ようと、
朝早くから並んでいたようです。

私は今回「B4」という素晴らしいブロックをGETできたので
余裕しゃくしゃく!!!!\(^o^)/
ゆっくり会場入りしました。

雨がしとしと降る中、カッパに身を包み、
寒さに震えながらB’zの登場を待ち続ける5万人のファンたち。

一緒にライブに行った「某ノースアメリカ在住のミカティ」とは

「私たち飛行機に乗って帰国してさぁ。。
そいでこんな遠いところまでバスでやって来て、
雨に打たれてさぁ。。
一体何してるんだろうねぇ??
B’zに飛行機代請求したいくらいだよねー」

と、絶えず愚痴っておりました。

PM5:45頃、、、
(開演予定は5:30だったが悪天候のためおしたらしい)

ステージに設けられた大型スクリーンに、
今までのLIVE-GYMの模様が映し出されます。

若い松本さんと稲葉さん。。。
ううう、、格好いい・・・

ファンの興奮が高まる中、
ライブ映像が終り、カウントダウンが始まります。

60・・・・
59・・・

え?60秒からカウントダウンするの??(^_^;)>気の短いみかろう

5
4
3
2
1

ドカーン!!!!!!!!!!


「ダーダラダーララ ダーラララーー♪」と
松本さんのギターが鳴り響きます。

このイントロはぁぁぁぁぁぁ

新アルバム「BIGMACHINE」の一曲目。

1.「アラクレ」ぢゃーーーーー(泣)

揺れる5万人のファンたち。

そして真打ち「稲葉さん」登場・・・

真っ白なスーツに身を包んだそのお姿は
「王子様みたい・・・」

うえーーがっごいいよーーーー(泣)

「もう二度と僕を許さないでしょー♪」

うおーーーー1年ぶりの生稲葉ぢゃーーー

一曲目から飛び跳ねるみかろう。
隣ではミカティが感激のあまり涙を流しています(笑)>これホント

2人で手を握り合い「帰国してよかったねーーー」と感動しあう海外在住組(笑)
さっきまでの愚痴は忘れてしまったようです。

「アラクレ」が終り休む間もなく2曲目。

たーらららーーーーー
おお!これはぁぁぁ!??


2.「Pleasure」だぁぁぁぁ!!\(^o^)/

今回歌ったのは2003年版。
旅に出ていた「アイツ」がいつのまにか戻ってきてた、なんて歌詞でした。


3.「BLOWIN'」

歌い終わった後、恒例の
 「B'zのLIVE-GYMにようこそぉっ!!!」

今回は結構アッサリ言ったような気がします


4.OH!GIRL

5.Wonderful Opportunity


昔のライブで稲葉さんが観客に教えたという伝説の「振り」。
初めてのみかろう、ついていけず・・・(^_^;) 悔しい・・


6.野性のENERGY

7.TIME


何度聞いても名曲ですが
「こんな晴れた日は・・」って歌詞に苦笑。
だって大雨なんですもの・・(^_^;)

確かここで衣装チェンジ。
今までの真っ白なスーツに変わり、
チェックのノースリーブシャツ♪
ぐふ、、可愛い・・・・(^^)

稲葉さんMC「みんな生きてるかーい!!!!???」
観客「うおおおおおおおおおおおお!」

稲さんちょっと嬉しそうな顔をしながら
「皆さん手拍子は好きですかぁ??」
観客「うおおおおおおおおおおお!」

稲さんちょっと変な顔をしながら手を掲げて「パン」と手拍子
観客:同じように「パン!」

稲さん嬉しそうに「パンパン!」
観客「パンパン!」

稲「パンパンパパパン パパパパパパパパ(三三七拍子)」
観客:「パンパンパパパン パパパパパパパパ(三三七拍子)」

稲さんこれまた嬉しそうに「パンパンパンパンパン、パンパンパンパンパン」
観客「パンパンパンパンパン、パンパンパンパンパン」

「パンパンパンパンパン、パンパンパンパンパン」

会場全体が手拍子。。
その手拍子に合わせてイントロ・・・
そう、これはぁ。。


8.太陽のKomachi Angel

みかろう、このあたりでカッパの帽子が邪魔になり、取る!!
雨で髪の毛グッショリ(笑)

「PUSH!PUSH!!」

稲さん恒例の「腰をクネクネ。。」
いやーん~嬉しいーー


9.GIMME YOUR LOVE

10.今夜月の見える丘に

曲の最後のほうでナイアガラ花火・・すんごい綺麗♪


そしてB’zファン同士を「BROTHER」と呼び合うきっかけとなった曲
 

11.Brotherhood!!

このイントロが流れると会場中は大興奮。

この曲の歌詞は本当にいい!!
これを聞くと元気100倍!
みんなまた1年頑張ろうや!
そしてまた一年後のライブで会おうや!という気になる名曲である。

「うまくいってるかーい!??(←稲葉さん観客に叫ぶ)
なかなか大変だよな、まったく。。
こっちだって毎日クタクタになってる・・」

「BROTHER!生きていくだけだよー
それぞれの前にそれぞれの道しかないんだよー」

みかろうの目に・・・

うんうん、、私もまたアメリカで一年間頑張ってみるよ・・・・

感動の「BROTHER」が終ったあと、ステージ真っ暗。
大型スクリーンに今までのライブで流された
センターステージへの移動シーン映像が流れる。

エロ好きみかろう、
稲葉さんの「半ケツ」に興奮(爆)
これGREENのときの映像なのかしら??
私は初めて見たぞ!

会場センターに儲けられた建物(?)に明かりがつき、ステージが現れる。。
すっげーーーーかっちょいい~

B’zとサポメン、オープンカーでセンターステージへ

衣装チェンジ:モスグリーン色だったかな?Tシャツ。
背中んとこが裂けてた。ちとパンク系??

稲さんMC「一番後ろ聞こえるかーい??自分が1番後ろだって思う人ー??



違うでしょー!
そこが1番後ろじゃないでしょう?!(笑)」と観客に突っ込み


12.Easy come,Easy go

つづいてメンバー紹介
珍しく自己紹介という形式

キーボード増田さん「みなさん、こんにちわーー増田でーす!」

妙にハイテンション(笑)稲さんにもいつもと違うとからかわれる

ベース徳永さん「徳永です・・・・・・」

クールな徳チャン。。言葉は少なめ。。稲さんに「もう終り?」と突っ込まれる

ドラム シェーン 「イラッシャイマセー!」←流暢な日本語(笑)
ドラムに合わせて「ハーラーヘッター メーシークワセ!(腹減った 飯食わせ)」。。。

稲さん爆笑「鰻食べた??」とシェーンに聞く

最後は松本さん。
稲さんに「タックさん」と呼ばれて「え?俺も??」と照れる

松本さんなんだか感動的なことを言ったのだが、みかろう全く覚えておらず。。
TAKファンの方、すんません。

自己紹介が終り


13.月光

今回のライブで、稲葉さんが1番エロく見えた瞬間は
この曲を歌っているときだったかもしれない。
バラードのこの曲を目をつぶって熱唱する稲葉さん。。。
いい顔してるなーーー(うっとり♪)
ぐへへー男の色気ぢゃ。。。(じゅるじゅる・・よだれ・・)


14.恋心
   
いつもの振り。
ちなみにみかろうの近くに「アイドル並み」に
活き活きと手を振って踊っている男性ファンがいたため爆笑。

B’z&サポメン、オープンカーにて前方ステージに戻る

次の曲が始まるまで時間があく。
その間、大型スクリーンで
「spirit LOOSE」ツアーオープニングで使われた映像が流れる。
この中でB’zの2人が英語で会話しているのだが、ほとんど聞き取れず・・・
アメリカで暮らしている私の立場はない!!(^_^;)

衣装チェンジ:白いシャツに黒い皮パン♪>素敵ーー


15.Real Thing Shakes

英語詞のこの曲。曲自体もキーがすんげー高い!!(^_^;)
この曲を歌える人って稲さん以外にいるのだろうか??


16.Love Phantom

イントロでスクリーンにCGで描かれた稲さんの顔が映る。
その顔がだんだん吸血鬼に変わっていき、
最後は牙を剥き出しに。。
きゃーー私の血ならいくらでも吸ってちょうだーい!!(←バカ?)

「BUZZツアー」でやった稲さんダイビング。
またまたやってくれました。
曲の間に、ベスト、マント、帽子、サングラスをつけていき
最後はロープにぶら下がって、舞台の最上部まで・・・
曲のエンディングに合わせて、
とわーーーと、ダイーブ!!!!(命綱なしで飛び降りた!)
会場中「キャーーー」と悲鳴。。
実際飛び降りた人はスタントマンだという噂があり。真相は知らぬ。


17.ZERO

マラカスを持った稲さんが舞台下からせり上がってくる。
おお!衣装チェーーンジ!
オレンジのシャツ+朱色のパンツ

イントロは「ねがい」だったのに、途中でZEROに変わるという驚き企画。


18.juice

縦揺れ&ジャンプ
「汗だくでもうドロドロー」という歌詞のとおり会場中がドロドロ(^_^;)


19.ultra soul

ラストはいつもの3連続飛び♪


20.IT'S SHOWTIME!!

この曲をライブで聞くのは初めて!
腕を振り上げ続けたので、袖から雨が入り、冷たーーい。
でもライブ中は気にならないんだなぁ。。


21.Bad Communication

ディスコ世代頑張る!!踊る踊る!
HEY!HEY!


「どうもありがとーーー」と、B’zステージからいなくなる。

会場は「アンコール」と「WAVE」

少しすると、大型スクリーンで「ファイト一発!」の映像が流れる。
照れながら「ふぁいとーーー」って言う松本さんに対して
「いっぱーっつ!!!」と絶叫する稲葉さん。。
そのお茶目さ、、愛してます。。。

アンコールに答えて、B’z登場。
稲さん上半身ハ・ダ・カ♪

「ええ身体やーー」と惚れ惚れするみかろう・・・


22.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

23.裸足の女神


NANANANA・・のところは大合唱・・
稲さんすんごい満足そう・・


24.RUN

最後の曲「RUN」のときには会場中が揺れていたような気がする。
それほどすんごいライブだったのです。

最後に恒例のみんなで「おつかれ~(^o^)丿」

そして花火・・・・

ううううう。。シアトルで見た独立記念日の花火より感動的だわ・・・

B’z&サポメンが去った後、会場に流れる退場曲。
ライブが終ったのが9:00ちょっとすぎたところだったろうか??
5万人のライブなので、すぐに退場することはできない。
規制退場である。

B4ブロックの私たちが豊橋行きの電車に乗れたのは
ライブ終了してから、2時間半も経った11:30だった(^_^;)
私らよりも遅くなった人たちは終電に乗れなかったに違いない・・

駅までの道のり、警察の方、警備員の方、JR職員の方が一生懸命誘導してくれていた。

自分たちだって雨の中大変だろうに
「雨の中ライブお疲れ様です」と言ってくれる警備員の方。

「歩道を歩きなさいっ!!歩道を!!」と声を枯らして注意している警察の方。

私たちは好きでライブに来たので体調を崩しても自業自得ですが、
皆さんは体調を崩してないでしょうか??
本当に本当にご苦労様でした。

私とミカティがホテルに到着したときは
2人とも身体が完全に冷え切っていたので慌てて入浴。
ミカティの持ってきてくれた入浴剤ですぐに身体はポカポカになり
その日はぐっすり眠ることができました。(サンキューミカテlィ♪)

明日はいよいよ最終日!!
頑張るぞぉぉぉぉ!!

ふぁいとぉぉぉぉぉ いっぱーっつっ!!!

その3へ続く

The Final Pleasure “IT'S SHOWTIME!!” 渚園レポ その1 2003/9/20,21

10年前。
B’zにとって初めての野外ライブを行ったのが渚園。
その渚園にまたまたB’zが戻ってきました!!

アメリカ在住のみかろうも、
この記念すべき渚園のために一時帰国。
某ノースアメリカ在住のミカティ(一時帰国)と
20日、21日の両日とも参加してきましたー

ちなみにみかろうが今回泊まったホテルは
豊橋日航ホテル。
ここ綺麗だし、近くにイトーヨーカドーやファミレスがあるのでオススメです♪


9/19(金) PM11:50 東京駅から愛知県豊橋駅へ深夜夜行バスにて出発

9/20(土)早朝:豊橋駅着。
昼頃、渚園へ出発(豊橋からは電車で20分)
夜:ライブ

9/21(日)午後4:00頃渚園へ出発
夜:ライブ

9/22(月)新幹線にて帰宅

なにしろ「すげーライブ」でした。
何がスゴイってまずは天気ね・・・
この記念すべきライブに
B’zったら台風まで招待しちゃったんですもの・・(苦笑)

そんな最悪の天気に負けることなく、
続々と集まる5万人のファンたち。

さあ!カウントダウンだぁ!!\(^o^)/


その2へ続く
09 | 2003/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
10位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード