BANZAI tour - Seattle & Vancouver- 2003.10.21&23 その4

その1から読んでね→こちら
その2はこちら
その3はこちら

10月23日、バンクーバライブ当日。
私らはシアトルからバンクーバへAMTRAKという電車で移動しました。
(シアトル~バンクーバ間 片道23ドル)

このときのメンツは、、karu、ミカティ夫婦、ちのさん、ちゃるちゃん、みかろうの6人。

その前の日、「Bカラ」をした私たちにとって
朝7:40の電車はつらかったのですが、
車内でも興奮状態は続いていたため、
誰一人として寝ないで、すっかり遠足気分でした(笑)

お昼頃にバンクーバに到着、入国審査を受け、ホテルへ。
ライブ後の打ち上げのための買出しをし、
ライブ会場のある「バンクバーダウンタウン」へバスで向かいます。
今日のみかろうはBANAZIツアT(シアトルで購入 25ドル)白を着ました。

PICT00081.jpg
PICT00091.jpg

ここでもう一人、NYからバンクバーライブに参加の「みず帆さん」と合流。(もちろん初対面!)
みず帆さんは今回のバンクーバライブがB'zライブの初参加の方で
今日のライブをすごく楽しみにしていたようでした。

みず帆さんも加わった、総勢7人で、
日本食レストランで夕飯を食べ、その後バンクバーの会場へ向かいました。

そこで私がビックリしたこと。
まずはシアトルよりも待ってる人が多かったこと!!
アジア人が多かったこと!(韓国人や中国人)
それから、シアトルよりも年齢層が若かったことです。
バンクーバは「駐在」というより、「留学生」が多かったみたいでした。

シアトルから車でほんの2時間半北に位置するバンクーバーですが、
やはり風が冷たい・・(^^;
待ってる間は、寒さと興奮で、
私はピョンピョン飛び跳ねていました。

8時ごろ列が動き出し、厳重な「IDチェック」と「カバンチェック」もされ
karuが持っていた水も没収されました。
(シアトルとはぜんぜん違う!!)

会場内へ入ると、シアトルのときのように前のほうはギッシリ埋まっています。。
会場自体は結構広くて、
シアトルのスタンディングスペースが「半円形」で10mくらいだったのに比べ、
バンクーバのスタンディングスペースは「長方形」で「縦長」でした。
ステージからスタンディングスペースの一番後ろまでは25mくらいでしょうか?
その長方形のスタンディングスペースの周りはレストランになっていて、
みなさんお酒やご飯を食べています。

すっげー適当な図解

vancover.jpg

シアトル同様、私たちは後ろのほうに陣取りました。

開演が近づくと、TVで見たことのある人が。。。

スカパで「PARTY DUDE!」という番組をやってる「KUNIさん」です。

それから後ろの方にマネージャーの菊地さん、
スタイリストのしょーこさんを発見。
みんな会報に載ってる人たちなのでなんとなく覚えてしまった人たちです。
その人たちはスタンディングスペースの一番後ろに立って、ライブを見守っていました。

 9時10分ころ。。
メンバーが出てきて開演です。。
セットリストはシアトルと全く一緒で
アルバムの曲よりも、シングル曲のほうが観客受けが良かったのも同じです。

で、みかろう個人としては、シアトルのほうが楽しかったです!

2回目だから落ち着いてたってのもあるし、
シアトルで大騒ぎしてたから体力的にもきてたってのもあります・・(笑)

あと、シアトルと決定的に違うのが、
バンクーバは自分が住んでいるところではないこと。

稲葉さんが「SEATTLE!」といてくれたときは本当に嬉しかったのだけど
「VANCOUVER!!」と言われても別に嬉しくなかったんですよね。
なんだかんだ言ってシアトルに愛着があることを
こんなところで認識してしまいました(笑)


でも、これはあくまで私個人の感想で、
音響的にはバンクーバのほうが断然良かったし
観客全体のノリも年齢像が若いだけあって良かったと思います。

ということで、他の人のレポも読んでみてくださいね♪

では、その他の細かい部分を・・・

最初に、スカパでおなじみの「KUNIさん」が前説で盛り上げ!
バンクーバにはTVカメラが入っていたので、私もスカパに映ったかもしれません。


1.アラクレ

稲センセ、シアトルと同じ羽の絵のTシャツ。
松っちゃん。。。。ごめんなさい、覚えてません


2.BLOWIN'

「B'zのライブジムにようこそーーー」


3.野性のENERGEY

4.WAKE UP, RIGHT NOW


松っちゃんソロ。
シアトルのときは機材の故障で、いい演奏ができなかった松っちゃん。
バンクーバでは、すごく力が入ってる感じでした。
(今回は左そでに移動せず松っちゃんソロを堪能してました)

で、いつもより長かったし、メロディもちょっと違ってたらしいです(と、ちのさんが言ってました)

実際、このときの松っちゃんは本当に格好良かったです(でも衣装は思い出せない・・・)
この人のギターがあってこそのB'zなんだよな、と再認識しました。

言葉はないのに、ギターが語ってるんですよね・・・・
こんなギターの音色、他に出せる人いるんでしょうか??

5.MOTEL

これシアトルのレポにも書いたんですが、
シアトルライブのとき、みかろうったら「稲葉さんの恍惚とした表情」を見て
「あらー音が大きすぎて耳が聞こえないのかしらー?」なんて失礼なことを思っていたんです(^^;
でもバンクーバーでも同じ表情をしていたので、
あ、これは曲に入ってたのね、ようやく理解できました。

バンクーバーでは、その恍惚とした表情を
腕を組んで、じーっと凝視してみました。。。

良かったです、、この切ない表情。。。ゾクゾクしました・・・・

この曲が終わった後、みかろうは鳥肌が立っていて、
この曲に関してはバンクーバでの方が印象に残りました。
今でもこのときの表情はすぐに思い出せるんですよー。ふーー(遠い目)

MC
このときももちろん英語で
「Vancouver!このツアーでは最後の街だけど、僕らにとっては初めての街だー!いぇーい!」
のようなことを言っていたと思います。
(ごめんなさい、この頃、「MOTEL」の表情に悩殺されててあまり記憶がないのです(^^;)

手拍子の練習。
バンクーバでもシアトルと同じように稲葉さんと一緒に叩き出すバンクーバっ子(笑)
同じアメリカ大陸でも、バンクーバやシアトルのように「北側」の人たちって
「せっかち」な人が多いんでしょうかねぇ???(笑)

シアトルのときのように稲葉さんが「STOP!」というシーンはありませんでした。

6.太陽のKOMACHI ANGEL

7.LOVE IS DEAD

8.今夜月の見える丘に

9.Brotherhood


NANANANANANA~ の練習の後。。

10.Easy Come, Easy Go!

11.love me, I love you

12.F・E・A・R


ここらへんから、会場内に「デカイ白人」がうろつきはじめて(おまえ!2mあるだろ?!怒)
ステージが見えなくなってきちゃたんです(>_<)

仕方なく、私とミカティとkaruはステージが見えるとこまで移動し、
ふと気づくと、スタッフの人たちと並んでしまうほどの位置まで後退していました。

13.ZERO

14.juice


シアトルと同じように簡単なメンバー紹介。
ドラムのシェーンはカナダ出身なので歓声が大きかったです!

juiceのとき、稲葉さんジャンプしますよね???
前足をピーんと伸ばして、
前後に足を広げて開脚飛びするんですが。。

これが妙に格好良いもんだから、
後ろでkaruとみかろうの2人で真似してみたんですよ。
でも結果は、どう見ても
「欽ちゃん(萩本欽一さん)ジャンプ」になっちゃうんですよ~
格好よくジャンプするのも大変なんですねー。


15.ultra soul

「Do it! Do it! Do it! Do it!」の後に、
松っちゃんが「HEY!」だか「AH!」だか、なんか叫びますね?
これがバンクーバーではよく聞こえました。
(バンクーバでは松っちゃんのことも良く見てたと思う・・)

バンクーバは寒かったので、上着を着てたんですよ。
でもライブ中は暑いから、上着を脱いで腰からぶら下げてたんです。

その上着が財布とか入ってたので重くてねぇ(^^;
途中で嫌になって床にぼんっ!!と捨ててしまいました(笑)
するとkaruとミカティも上着をボンッと・・・!
3人分の上着が床に投げ捨てられ、身軽になった私たち。
恒例のジャンプではかなり高く飛んでいたと思います。


16.IT'S SHOWTIME!!

もうこの頃には
「はうぅぅぅ、、夢のような日々が終わる時間が近づいてるぅぅ」と
悲しくて悲しくて・・
いや、もちろん皆さんはノリノリでしたよ。

で、この曲のときに後ろにいたからこそ面白いことが・・

ずっと後ろで見ていたマネージャーの菊地さんが
ちょっとだけ前の方に移動して(ちょうどうちらの前に来た)
「IT'S SHOW TIME!!」が終わったときに
「変な終わり方~」って苦笑してたんですよ。
私は何が変だったのかあまり覚えてないんですが、
菊地さんのコメントが妙におかしかったです。

とりあえず、終了してアンコール♪
ステージにメンバーが戻ってきてから、

17.儚いダイヤモンド

18.ギリギリchop


ううう、本当に最後の曲なんだよな、、、と、みかろう一人ツツツと前へ。。。
B'zと次に会えるのはいつの日なのかしら?ううううう。。
考えてたら、じわーーと涙が・・・

シアトルと同じように稲センセが「水が入ったままのコップ」を観客席にぶちまけると
後ろから「ドンッ」と体当たりされ、誰だよ、と振り向くとミカティ(笑)
うちら2人「きゃー稲葉さーーーん!私も日本に帰るーーー!」と絶叫していました。(馬鹿?)

そして恒例の万歳三唱!!\(^o^)/

でね、最後に 稲葉さん
「SEE YOU NEXT SOON!」って言ったんですよ!!
「SOON」ですよ!「SOON」!!(興奮)
「SOON」というのは「すぐ!」という意味でしてぇ。。。うえっへっへっへっへ
また来てくれますよねぇ??B'zさーん!!

後でたいぞうに言ったら
「でも in America とは言わなかっただろ?」と言われ
しょぼーんだったんですがぁ。。(+_+)

でもね、でもね、またきっと来てくれると信じていますので
よろしくお願いします!!!

で、、
ライブ後、ご家族が待つ「みず帆さん」とはホテル前で別れて、
私らは自分らのホテルに戻ってから打ち上げをしました。

昼間に買ってあったビールと乾き物で乾杯です!
B'z合宿も最後の夜なんですよねー。。。悲しいーーー

途中、ちゃるちゃんが
「私はまっすん(キーボード)ファンかもしれない」と
衝撃の告白をしカミングアウト!

そして、自分のカミングアウトに満足したらしく
告白したとたんそのままベットに突っ伏して
(メガネもかけたまま!)爆睡してしまいました。

そんなちゃるちゃんの寝顔を見ながら、
「きっと彼女はまっすんファンだってことをみんなに告白できて気持ちが楽になったんだねー」と
くすくす笑いつつ、残った5人はしゃべり続けました。

なんだか合宿が終わるのが妙に名残惜しかったんでしょうねぇ。。
前の日だってあまり寝てないのに、結局AM3:30ころまで話し続けていました。

各自がベットに入ってからもしゃべっていたので
最終的に就寝したのは4時近くだったと思います(^^;

次の日は11時にチェックアウト。
ちゃるちゃんはバンクーバーにもう一泊してから日本へ帰国。
ちのさん、karu、私の3人はシアトルまでバスで。。
その後、ちのさんはシアトルから飛行機でカリフォルニアへ・・
ミカティ夫婦はフェリーでビクトリアへ。。

なんだかずっと一緒に行動していたのに
一気にバラバラになってしまい妙に寂しかったです。

最後に、私なりの感想なんですが。。。

「渚園」の記憶が新しいので、それと比べてしまうのですが、
会場が広かろうと狭かろうと、B'zの演奏は格好良かったです。

松っちゃんのギター、稲葉さんのボーカル、
どちらも本当に最高でした。

特に今回のアメリカツアーのように、狭い会場でやる、と、
大きな会場のように「ステージセット」「照明」」などに頼ることはできないですよね?
観客との距離が近い分、適当なことは許されないわけなんですよ。。

そんな状況でもB'zの2人はひるむことなく
楽しそうに演奏していたのが、とても印象的でした。
B'zファン以外、日本人以外の観客が来ていることが楽しくて仕方ないようでした。

ほんとうに彼らは格好いいです。
広い場所でも狭い場所でも格好良い演奏ができる彼らは本当に素晴らしいと思いました。

「こんなに近いところでB'zを見ちゃったら、
日本の大きな会場は嫌になっちゃうんじゃない?」と友人に言われましたが
私的にはそんなことは全くなく、
大きな会場なら大きな会場なりの楽しみ方があるので
そうゆう心配は自分の中では全くありません。

会場がどこであろうと、B'zのライブは「私の活力源」であることは間違いないです。


このツアレポを読んでいる皆様。
日本のライブとはまた違う雰囲気のアメリカでのライブ。
一度味わってみませんか?
確かに旅費はかかりますが、それ以上の満足が得られるはずですよ。
オススメです!


では、最後に・・・・・・・・・・・・・

B'zのお2人、ありがとうございましたーー
後半も頑張ってくださーい!!!

バンザーイ\(^o^)/ バンザーイ\(^o^)/ バンザーイ\(^o^)/

終わり
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
10位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード