'06 MONSTER'S GARAGE !! 京セラドームレポ 06,8,29

名古屋で悪化した風邪が完治せず。
体調が絶不調のまま大阪入りした、みかろう。

でも、無理して行って良かった(T△T)
ゲホゲホしながら、参加して良かった(T△T

だって、、だって、、、

稲しゃんが、脱いでくれたんだもん!!!
>そこかいっ!(笑)



ってことで、レポの始まり始まり~


今日は「LIVE-GYM 2006 MONSTER'S GARAGE」 の千秋楽!
今年の夏も、今日で終わるのかと思うと、寂しくて仕方ない・・(;△;)

会場は大阪ドーム

060829_1720~01

実は、みかろう、大阪ドームは初めて。
もっと言えば、千秋楽参加も初めて!

同行者はご存知ミカティ。
2人ともピンクTシャツに身を包み、
ライブが始まるのを待つ

060821_2030~011

回の席は下図の赤丸のあたり
(上方がステージ)
osaka.gif

東京ドームと違って、
スタンド席にネットが張られていないため、
すごく見やすい♪

MVPの練習をしながら開演を待つ

照明が落とされ、
真っ暗なステージに、メンバーが登る。

 会場から歓声!

そして

「WELCOME TO MONSTER'S GARAGE!!」

と野太い稲さんの声♪


え、いつものことではございますが
ここから先、
稲葉さんしか見ておりませんっ!<(_ _)>
ご了承ください。


01.ALL-OUT ATTACK

はーとうとう千秋楽が始まっちゃったよーと複雑な気分で乗りまくる。

稲さんの衣装は、いつもの赤ロングコート

髪の毛は名古屋より更に伸びて、
かなーりモッサーとしている(笑)
でも、なぜかそれがセクシーに見えてしまう稲葉マジック♪


02.juice

前奏のところで、
稲葉さんがみかろう側(一塁側)に走ってくる。

「うきゃー稲さーん!」と絶叫した途端に、
ステージ端の稲さんがいるところから、
メチャクチャ強い照明が観客席に向って発射!!

その照明がとにかく眩しくて、
稲さんが全く見えない!!(T-T)

B'z仲間、えびちゃんに教えてもらった。
これを蒸発現象と呼ぶそうな。。


<MC>

稲さん「B’zの。。」
観客「きゃーー!」
稲「B'zの・・」
観客「きゃーー」

稲「・・・ うるさいっ!

稲「なに??そこ??」と
稲さんが指差した方向を見ると

ゴリエちゃんみたいな格好をした
スタイル抜群の女子が
ステージに向って手を振っている。

そこに、これまた派手な服装をした
マッチョな男性も乱入。

あわてて、警備員が出てきて、
この2人を取り押さえる。

女の子の(巨乳の)胸元アップ!
「LIVE-GYMへようこそ」

次にマッチョな男子の胸元(笑)アップ!
「LIVE-GYMへようこそ」

最後に、警備員が帽子を取り後頭部をカメラへ
「LIVE-GYMへようこそ」

千秋楽だけあって、三段階に及ぶ
「LIVE-GYMへようこそ」ショー(笑)

会場、大盛り上がり!!

ちなみに、この演出後
稲さんの表情がアップになったのだけど
心底あきれているという表情をしておりました(爆)


稲さん「B’zのLIVE-GYMへようこそーーーー!」と吠える

会場「うぎゃーーーー」>興奮


03.ピエロ

曲の最後の方の間奏部分で、
稲さんマラカスを持ち、
徳ちゃんと一緒に首振り。

ピエロを歌い終わると、
ブルースハープを弾き始める稲さん

最後に「おうぅ」とあえぎ声(にしか聞こえない私の耳)>いやん♪


04.ネテモサメテモ

間奏のときに、松本さんがステージ中央に。

客席にお尻を向け、ちょっぴり腰振り♪
千秋楽だからなのか、いつもより長かったような・・・?(笑)


05.ゆるぎないものひとつ

今回は、この曲をじっくり聴いてみた。

私にとっての「ゆるぎないもの」
それは稲葉さんだっ!!>きゃー言っちゃった~(*/∇\*)


MC

大阪~元気でしたかぁ??
今日でLIVEーGYMは最後

これからたくさんの歌を歌いますから
知らない人も、なんとなく歌ってください。
真似してるうちになんとかなるもんだって!!

それから久しぶりに振りのある歌もやりますからね。

ただ立って歌ってるだけじゃいけないと思いましてね。。

あー思い出すなぁ。。
(と、遠くを見る)

鏡の前で踊りの練習をしたこと。。。

じゃあ、やっちゃいますよ♪

観客「やるやるぅ!」

恋の??

観客「サマーセッション~」

恋の??

観客「サマーセッション~」

稲「恋のサマーセッショーーーーーーン!」


06.恋のサマーセッション

「覗きこむようにキスした」のとこで
稲葉さんのどアップ

(;´◇`)ハァハァ

私にもKISSして~♪>千秋楽のため壊れまくっております


07.MVP

みなさん振りはカンペキ!!

間奏部分で稲さん
「今日やらないともう出来ないぞーーー!」と吠える

そして、いつもどおりに指導

「Mはこうです~Vはこうです~
Pは今日もやっぱりこっちで~
ぶつかっちゃいますからね~」

みんな分かったぁ?

よし、やろうぜっ!

やろうぜっ!!

と、やるを連発する稲さん>やらしい~


08.BAD COMMUNICATION

今日も直立不動はやってくれず(;△;)
後にも先にも、東京の最終日だけだったのか、、くすん


09.ultla soul

大阪ドーム、ジャンピング禁止なのだけど
稲葉さんがジャンプしまくるので(笑)観客もジャンプしまくり。

ごめんなさい、近隣住民のみなさん<(_ _)>


松本さんソロ

稲さん、衣装を紫のシャツに変えて登場


10.雨だれぶるーす

稲さん、千秋楽だからなのか、
いつも以上に熱唱!

まったくもってゾクゾクする。


私は気が付かなかったのだけど、
歌詞の「土曜日」のところを、
「火曜日」に変えていたらしい。

みかろうの好きな
「ベイベベイベベイベ」は
高音の切な系。。

はー萌えまくりだよ、あんたには。。。


熱唱した後、MC

後ろまで聞こえてますか?

スタンド!!?

観客「いえーーーーーい!!」

アリーナ!!?

観客「うえぇぇぇぇぇい!!」

大阪!!!?

観客「うおおおおおおおおおおおおお!(地響きのような歓声)」


ここでメンバーを紹介したいと思います。

ヴォーカル&ギター 大田 紳一郎!

キーボード! 増田 隆宣!

ベース! 徳永 暁人!

ドラムス! シェーン・ガラース!

ギター!!  タック 松本~


真ん中にステージが用意されてるんですけど。。。
今からそっちに遊びに行きたいと思います。

といっても、誰も連れてってくれないんで、
自分たちで行きます~

といって、メンバー全員で舞台を降り、
ステージ前方を通ってセンターステージへ。

歩いてセンターステージに到着したメンバー。
ギター片手に向き合って円を作る。

稲「えーステージ上がりますっ!最新技術ですっ!でもここまでですっ!」


恒例の質問コーナー


「今までの人生の中で、女性に言われた一番印象的な言葉は何ですか?」

松本「それ難しい質問だね~」
稲「じゃあ、増田さんから!」

増田 「え~うーん。。。(と、考える) 」

増田「難しいなぁ。。うーん。。。。(と、また考える)」

会場「(しーん)」

稲「こんな大きな会場がしーんとしてますね(笑)」

増 「おかん(お母さんのこと)から。。。朝に、、
『タカノブ。。もう朝やで、、はよう起きなさい! 』 かなぁ。。」

稲「お母さんですか?」

増「うん、おかんにはよう起きなさいって言われると、絶対に起きれるんだよね」

稲「なるほど。じゃあ、大田くん」

大田「うーん、、おかんに・・」

稲「また、おかんですか?!」

大田 「 『しんちゃん、勉強しなさい』ですかね」

稲「おかんばかりですね。。あれ?ハンカチですか?」

と稲さんが突っ込むと、
大田さんがハンカチで額の汗を拭き
そのハンカチをポケットにしまう

ハンカチ王子ネタに会場中大爆笑!!>旬だっ!


稲「次、徳ちゃん!!」

徳「おかんに・・」

稲「また、おかんかよ!」

徳「(笑いながら)ベースを部屋で弾いてたらおかんがやってきて

『ぺけぺけぺけぺけ、遊んでるんじゃない!』って言われたんですよ。

それを聞いて、絶対にプロになってやる!って思ったんです」

稲「それは確かに印象的な言葉だね。
ペケぺケプロになったんだもんね」

>とすげー突っ込み(笑)


稲「次はシェーンかぁ。。あー面倒くせー!!」

そして英語で

「What is most impressive word said by women?」(←だったと思う 汗)

シェーン考える。

稲「シェーンは他のメンバーが日本語で答えているときも分かってないからね。
ここでようやく考え始めるからね」

シェーン「impressive word 」とつぶやく・・

会場「(しーん)」

シェーン「I love you」

メンバー&会場「ほーーー(と色めく)」

稲「誰に言われたの?」

シェーン「まだ誰にも言われてない・・いつか誰かが言ってくれるはず・・
(と英語で答えているのを聞いて)」

稲 「ウソつけ!!(と日本語で突っ込み 笑)」

その後、なぜか稲さんがシェーンに向って
「I love you・・・ I love you・・・」と告白>意味不明


松本さん

松「タフな質問だね~うーん。。。あっ!!」

(ニコニコしながら明るい声で) 

ごちそうさまっ!!」

稲「大爆笑!」

会場「ええええ??」

松「いや、散々飲んで食ってからさー
ごちそうさまっ!って言うじゃない。アレだなぁ。。
みんな言ってるでしょ??ごちそうさまっって」

稲「なるほど。奢ってあげたときにね・・・
その奢ったときに、
他に考え(=下心)はないんですか?」

松「ボクは大人ですから、そんなものはありません!」

稲「(笑)」


で、稲葉くんは?

稲 「うそつき!」

あまりにリアルな答えに、
会場、半分は爆笑、半分は凍りつく。>私は凍った


松「誰に言われたの?」

稲「とある女性です」

誰だよ!そんなこと言ったやつはぁ!?
稲さんだったら、どんなにウソついてもいいだろうがっ!!

かーー私も稲さんにウソつかれたい~(身もだえ身もだえ)


これ以上、質問されたら困ると思ったのか、
そそくさと次の質問にうつる稲氏

ぱらぱらと紙をめくりながら
「あ、これいいな、、でも、シェーンに英語で説明するの面倒だからやめた」
と独り言を言いながら選ぶ

あ、これにしよう!これ!

「女性に生まれ変わったら、何の職業につきたいですか?」

松「今日の質問はハードだね~じゃあ、いつもどおり増田さんから(笑)」

稲「あ、先にシェーンに説明しておこう。(小さな声で) If you are woman, 」と英訳

増田さん

少し考えてから

「ナース!!」

会場笑

稲「それ、制服が好きなんでしょ?」と突っ込み

増「(頷きながら)制服着たいよね~」

大田くん

「プロのスポーツ選手になりたいですね~プロゴルファーとか、プロレスラーとか・・」

稲「ゴルファーとレスラー、全然違うじゃん!笑」


稲「あ、大田くん!汗が!!」

すると大田くん、ハンカチを取り出し、額の汗を拭く。
そして、ポケットにしまう

これが異常に大受けで、
稲さんはその後も何度か大田君にネタを振っていた(笑)


徳ちゃん

「保母さん」

稲「なに?エプロン着たいの??(笑)」

シェーン
「ボーリングインストラクター」

稲「笑 珍しい職業が出ましたね」


松本さん

「スチュワーデス!」

稲「着たいんでしょ?」

松「(笑いながら)着てみたいよね~♪
でも、俺が着たら気持ち悪いか・・・」

稲「いや、別に今のあなたが着るわけではなく、
女性に生まれ変わったときになりたい職業ですから!!」


松「で、稲葉くんは?」

稲「女性シンガーなんてどうですかね?」

会場から拍手

松「綺麗にまとめたなぁ。。最後まで考えられるもんなぁ。。」

するとそれを聞いた稲さん、ちょっと切れ気味に(笑)

「司会進行やってるんですから、考える時間なんてないですよ!!
私はですね、本当に苦手なんです。
司会進行なんてやってますけどね。
本当に苦手で、こんなペラペラ適当に話してるように見えますが
実はすっごく一生懸命やってるんですよ!!」

と、会場に訴える(笑)

すると会場から暖かい拍手(爆)をもらい、
満足げな稲さん>可愛い~~ヽ(=´▽`=)ノ

稲「はい、終わり!」

会場から「えーーーーー?」とブーイング

すると稲さん「コンサートなんだからっ!」と会場に突っ込み


そして、お約束の

「今日誕生日の人??」

会場もまたお約束なので、手を挙げる。

すると稲さん、千秋楽だからなのか、かなり切れ気味に(笑)

「挙げろー挙げろーみんな挙げろー!今日は全員誕生日だーーーー」と吠える


「今日、誕生日の人!!!」

会場全体 「はーい(^^)ノ」


11.Happy Birthday

今日は全員が誕生日♪

ほんとに今日は最高だよ~ヽ(^o^)丿


12.Brotherhood

やはりこいつは名曲だなーって思う。

うまくいってるかい???
なかなか大変だよな 全く
誰もが 毎日 くたくたになってる

でも、大丈夫。私にはB'zがいるから。


13.BLOWIN'

「Blowin' in the wind♪」と歌いながら
元のステージへ駆け足で戻るメンバーたち。

稲さんだけ駆け足。

松本さんたちはゆっくり歩いて戻る。
途中で観客たちにハイタッチとかしてて超うらやましい!

稲さん、後ろを振り向きながら
「早く!早く!急いで急いで!」を繰り返す。

ステージに戻り
稲さん衣装チェーーーンジ!

黄色のタンクトップで
背中に「CHOPPER(バイク)の絵


14.OCEAN


15.MONSTER

はーこの曲を聴くのも最後だよー(T△T)

この曲が大好きなみかろうは、
前の曲の「OCEAN」あたりからソワソワしはじめる。

まだ前奏も始まってないのに、
両手を挙げているのもこの私(^^;>だって好きなんだもん

稲さんと火の競演が大好物の私にとって、
この曲は、メインディッシュといっても過言ではないっ!

で、この曲のときに、みかろう的ツボがあるのだっ!


それは!!


「MONSTER!」
ってみんなで絶叫するとこあるじゃない?

あそこで稲さんが、マイクスタンドを持ち上げてるの知ってる?

あの姿とあの表情がみかろう的にツボでさ♪


文章では伝えきれないと思うので、初披露!!
みかろう直筆のイラストよん!!

060831_1457~01

ごらんのとおり、絵心は全くございやせん _| ̄|○>放っといて!


もちろん、稲さん、
「ウエポン」ときには、ご自分のをお掴みに。。。(/ー゚\*) きゃーー


16.衝動

汗まみれ


17.愛のバクダン

鼻水まみれ


18.LOVE PHANTOM

科白んとこ、
またもや どアップ>あうっあうっ


君がいないと生きられない
>私もよー!稲葉さん♪

熱い抱擁なしじゃ意味がない
>きゃー抱擁してー!

ねえ 2人で一つでしょ?いやんやん
>いやんいやん♪(身もだえ)

君がボクを支えてくれる
>私が支えてもらってるのよー

君がボクを自由にしてくれる
>あなたなら何をやっても許すわー

月の光がそうするように 君の背中にすべりおちよう・・・
>かっもーんっ


そして私はつぶされるっ


はうー愛してます、稲葉さん・・・


ちょこっとMC


大阪~!!
まだ元気あるかーい!

声聞かせてくれ~!

「みだらに すぷらーーっしゅ!」

「大阪すぷらっしゅーーー!!」

と、稲葉さんがステージ前方に膝まつくと
アリーナ席から、キラキラの紙が噴射♪

スプラッシュだ~ヽ(^o^)丿


19.SPLASH!

この曲になると、Wミカの動きは止まる。

なぜなら見逃しちゃいけないポイントがたっくさんあるから。

( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

そして今回もやってくれたさ!

びゅんびゅん!のとこ、
2回ほど手のアクション付き♪


最後の「今トビチル」んとこ、
股●をまさぐり♪(笑)


20.明日また陽が昇るなら

手を左右に振るのが完全に定着。
ステージから見たら、綺麗に違いない。

この曲になったら、
ライブが終わりに近づいてるのが悲しくて悲しくて(T△T)


アンコール&ウェーブっ!


<アンコール>

稲さん、ツアTで登場。

観客も次の曲が分かってるようで、
各自、タオルを取り出す(笑)


21.ギリギリchop

稲さん、ピンクのタオルをぶんぶん回す。
会場ももちろんタオル回し!

例の3連発のときは、
タオルをお股にはさんで見事な発射
>素敵~(>△<)

間奏部分では
ステージ端っこの柵に頭を乗せて仰向けになり
腰を前後にかくかくしてる>きゃー(>△<)

あーなんて素敵な40代。ウットリよん♪


<MC>
注:かなりうろ覚えなので、意訳します


今日、このライブジムに来てくれてる人、
いろいろな気持ちの人がいると思います。

すごく楽しみにしてきた人、
すごくイライラしてきた人
すごく悲しいことがあった人。。

でも、みんなライブジムに来て、
それぞれ心の中にあるモンスターが出て・・

すごく自然に吐き出せたんじゃないかと思います

今日はみんなの
ものすごいモンスターに襲われて
僕たちは幸せになりましたー

見てやってください、
この幸せそうな男たちの顔!顔!顔!
(といって、メンバーたちの顔がうつる)

今日でライブも最後です。。。

(会場から、嫌だーーーの声がする。それを聞いて稲さん)

僕らも寂しいです。

でも、今日のライブでもらったものを胸に

生きて生きて生き抜いて・・・

それでまた会いましょうよ!
またライブで会いましょうよ!

会おうぜっ!!会おうぜっ!!


みかろう、稲葉さんの言葉に大きく頷く
っていうか、既に半泣き状態(;△;)

終わっちゃう終わっちゃう終わっちゃう・・・


22.RUN

やっぱ最後を飾るのはこの曲だあね。
名曲だよ。こいつは。

「Let's run! 」

そう!それぞれの人生を走り続けるしかないのだよ。

B'zも頑張ってる!だから私も頑張るよ!

既にみかろうの目には涙、
ついでに鼻水も出てる(笑)


稲葉さんの、ドーム一周RUNも最後!

本当にあなたは格好よい人です。

ありがとう!稲葉さん~

一周走ってから、ステージに戻ってきた稲さん

上に着ていたシャツを脱ぐ!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

割れんばかりの歓声!

もちろんWミカも大歓声

「ぬ、脱いだーーーーーーーーー(T▽T)」

「さすが千秋楽!!!」


鍛え抜かれた上半身を惜しげもなく披露してくださる稲葉氏。

お腹はぺったんこなのに、胸や腕には筋肉がついている。
彫刻のような身体にうっとり♪
背中の竜の彫り物も相変わらず格好よく・・・


やっぱり

やっぱり


この人が大好きだーーーーーー(絶叫)



最後に、千秋楽だけのお楽しみ
アリーナ席から、ぱーん!と
ヒラヒラキラキラ紙が飛び出す!!

超綺麗~


全ての曲を歌い終わり、
ステージには惜しみない拍手と歓声

稲さん「このツアーに関わってくれた全てのスタッフに拍手!!」

会場から割れんばかりの大拍手!!

そして、本当に最後の


稲「せーのっ」

会場全体「おつかれーーー(^^)ノ」


松本さんと稲葉さんが、
左右に分かれて挨拶。

その後、ステージ中央で抱き合う(感動)

最後まで客席に向って手を振ってくれた2人。

本当にありがとう!ありがとう!!



駅まで向う途中

ぽつぽつと雨が・・(^^;

空には雷がピカピカ光り出し、

天気予報士も予想できなかった

雷雨 に!!

「稲葉さんが脱いだからだ、、背中の竜を見せちゃったからだ」
と囁きあうファンたち(笑)

その後、ホテルにて夕飯を食べ、大浴場にてライブの疲れを流す。

あー本当に楽しかったな~




さて、これで2006年のライブも終わり。
私のレポも終わり。

せっかくなので締めの言葉でも。

B'zも年々パワーアップしているけど
私自身も年々パワーアップしている気がする(笑)

名古屋、大阪なんて、
ものすごく近く感じているところが恐ろしい(^^;

私のこのふざけたレポを、
楽しんで読んでくれる人もいれば
あまりのふざけぶりに顔をしかめている人もいることだろう。

それでもみんなB'zが好きという気持ちは一緒なのだから

仲良くしようや!(^▽^)

もともと夏は好きではあったけど
B'zのライブに行くようになってから、更に夏好きが加速。

B'zがいなかったら、私の夏はすごくつまらない季節だったかもしれない。

こんな素敵な夏を経験させてくれるB'zには大感謝。

また、来年!!

B'zに会えるその日まで!!

みんなそれぞれ頑張ろう!!
私も頑張るよっ!!


最後に、今年のライブで一緒に楽しんでくれた

えびちゃん、
倉敷マスカットSさん、
クロちゃん、
ちのさん、
テラちゃん、
ペニーさん、
みずほさん、
ミカティ、
みづきちゃん

その他、それぞれの仲間たち!

(五十音順)


本当にありがとう!!
また来年、MONSTERを爆発させようぜ~(^^)ノ

060830_0859~01
稲葉モンスターの腕に抱かれたみかろう
(しあわせ♪)
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
10位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード