GUITER WORLDインタビューを意訳したった!


ペプシライブレポ
たくさんのコメント&拍手ありがとうございます。

コメント返信、ようやく終わりました。
大した返事では無いですが、ご確認ください。

レポのほうは、この記事アップしてから、
さらに修正&肉付けしていきますね(^▽^)
(ヒロくんがさらに思い出した!)


えっと、
松本さんが、アメリカの雑誌「GUITER WORLD」に載ったらしく
そのインタビュー内容がWebでも公開されています

http://www.guitarworld.com/interview-guitarist-tak-matsumoto-bz-discusses-bands-first-english-language-ep-and-his-signature-edition-gibson


ええ、ええ。見事な英語です(^^;


でもね、すっごい嬉しい情報がインタビュー内容が後半にあるんですよ。


Q:Do you anticipate spending more time in the U.S. touring for this new EP?

A:I would love to do that! We're planning to tour all over Japan next year because it’s the 25th anniversary of B'z, but we'll be back in the U.S.!


それ以外のところも意訳しましたんで
興味ありましたらどうぞ






以下、
青字:ギターワールドインタビュー記事 

黒字:みかろう意訳
>hako先生添削 さんきゅー!!
>>mike先生添削 さんきゅー!!
>>>tomato先生添削 さんきゅー!!!



------------------------------

In 1988, guitarist Tak Matsumoto and vocalist Koshi Inaba formed the rock duo B’z.

1988年、ギターTAK松本、ボーカル稲葉浩志でB'z結成!

Over the next 24 years, B’z released 18 albums and 50 singles,
46 of which debuted at No. 1 on Japan’s Oricon singles chart.
B’z have sold more than 80 million CDs in Japan alone,
making them the best-selling artists in that country's history.


24年にわたり、B'zは18枚のアルバム、50枚のシングルスをリリース。
そのうち46枚は日本のオリコンシングルチャートで1位。
8000万枚を超えるCDを売ってるんだぜ!

Gibson recently made a signature-model guitar for Matsumoto,
which means he has joined Jimmy Page, Joe Perry,
Ace Frehley, Slash and other legends on a short list.
Check out Gibson's Tak Matsumoto Doublecut Custom Ebony.


そんでもって、ギブソンは、最近TAKモデルのギターを作ったんだ。
これは、彼がジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、エース・フューレイ、スラッシュなどの
レジェンドに加わった証なのさ。今回の黒いギターチェキナベイベー!


B’z first English-language EP, B'z, was released July 25
and is available through iTunes. The EP includes the band's new single,
“Into Free-Dangan-," which also is featured in the Dragon’s Dogma video game.


B'z初めての英語アルバム「B'z(EP)」は7月25日にリリースされ、iTunesでDL出来るよ。
「Into Free-Danganー」は、ゲーム「ドラゴンズドグマ」のテーマ曲でもある。


I recently had the chance to chat with Matsumoto,
who is about to embark on a U.S. tour in support of the EP.


てなわけで、松本さんにインタビューしてきたぜ。

“This will be our fourth U.S. tour," Matsumoto says.
"We love playing for American audiences and are excited
to share our first English-language release with our fans.”


「僕らにとって4回目のアメリカツアー」
「アメリカのオーディエンスの前で演奏するの大好きなんだ!」

Check out the interview and tour dates below.

GUITAR WORLD:
You grew up in Japan in the 1960s and '70s. What attracted you to the guitar?


あなたは、1960年代~'70年代の日本で成長しましたよね。
ギターの何があなたを引きつけたんでしょ?

I listened to The Beatles song "While My Guitar Gently Weeps"
for the first time when I was 13.
I was really attracted to the guitar solo by Eric Clapton.
(To tell the truth, I believed the solo was played by George Harrison.)
The vibrato sounded just like crying. I still love to hear that song.


僕は13歳のとき、ビートルズのWhile My Guitar Gently Weepsを聞いたんだ。
それで、エリック・クラプトンのギターソロに感動したんだ。
(でも実は、そのソロは、ジョージ・ハリソンだと思ってたんだけどね)

彼のビブラートは泣いてるかのようだった。僕は今でもその曲が大好きさ。


You've crossed paths with Steve Vai many times throughout your career.
How did that relationship come about?


あなた、スティーブ・ヴァイと係わり深いよね?
どうしてそんな関係になったの??


I met him when he was recording his album Ultra Zone.
We wrote a song and had a nice Indian dinner together
at his studio, which was really fun.
I believe Mr. Steve Vai is definitely one of the most
legendary guitar players.


僕は、彼がUltra Zoneをレコーディングしてるときに会ったんだ。
美味しいインド料理を食べながら、彼のスタジオでお互い曲を書いて
それがとっても楽しかった。
僕は、彼がすげえギタリストの1人であると信じてるよ。

You've played with the likes of Larry Carlton,
Billy Sheehan, Jack Blades and many others.
Was there one player you were most intimidated by?


あなた、ラリー・カールトン、ビリー・シーン、ジャック・ブレードなどなど。。
たくさんの人たちと共演してるよね?
誰が一番、恐れ多かった??


I'm very grateful for all the opportunities
I’ve been given to perform with great players.
To be honest, during the Take Your Pick Tour,
I felt a little nervous playing "Room 335"
with Mr. Larry Carlton every night.


もちろん、偉大なプレイヤーと一緒に演奏できた、
すべての機会に感謝してるよ。

正直言うとね、ラリーとツアーを回って
Room 335を弾くときは、
毎晩ちょっとナーバスになってたんだ。


B'z recently released a self-titled EP,
which is your first English-only offering.
After 24 years, what led you in that direction?


B'zは最近、「B'z(EP)」をリリースしたよね。
初めての英語オンリーのアルバムだけどさ。
24年で、何がその方向にあなたを導いたんだろう?

I always love to play in the U.S.,
and I felt we should release English songs for the American audiences.


僕はアメリカで演奏するのが好きなんだ。
で、感じたんだよね、英語曲もリリースするべきだ、って。

Even in the era of digital downloads and
declining record sales across the industry,
B'z continue to enjoy tremendous sales.
Can you share secret?


音楽はダウンロードする時代になってるわけだけど、
B'zはいまだにすごいセールスをたたきだすじゃない。
それってなんでなの?秘密教えてよ。

We just keep creating and doing what we do best.
Being a member of B'z motivates me to work hard and keep on going.


僕らは、自分たちのベストを作り続けてるだけだよ。
B'zであることが、僕を熱心にさせて、前へ進ませ続けるんだ。


We hear many artists talk from the perspective
of a Western musician touring in Japan.
What's it like for you to come to the U.S.?
How do the audiences compare to those in Asia?


日本でツアーをする、たくさんの洋楽ミュージシャン からも話を聞くんだけど、 
なんで(わざわざ)君をアメリカに来させるものってなんなの? 

アメリカの客はアジアのとどう違うの?


I think American audiences respond more directly than Japanese.
I love all audiences.


日本人よりアメリカ人のほうがレスポンスがダイレクトだよね。
僕はみんな愛してるよ


Do you anticipate spending more time in the U.S.
touring for this new EP?


アメリカでもっと長い時間過ごす予定はあるの?


I would love to do that!
We're planning to tour all over Japan next year
because it’s the 25th anniversary of B'z,
but we'll be back in the U.S.!


僕らは来年、日本全国ツアーをする予定なんだ。
だって来年はB'z25周年だからね、
でも、僕らはまたアメリカに戻ってくるよ。
アメリカで過ごすの大好きだしね。。


Your taste in guitars seems to gravitate to the classics.
Gibson Custom now offers the elegant Tak Matsumoto Doublecut Custon Ebony.
Can you talk about your role in its design?


今回の、ギブソンから出た、あなたのギター。古典的に思えるね。
デザインについて話せるかい?


My most important order was to make a double-cutaway guitar
for playing in the high position easier,
and I chose the beautiful quilted maple.
Though Gibson is the greatest guitar company,
as everyone knows, they always try to create something new.
I really respect them and am proud to be a signature artist.


僕が一番こだわったのはハイポジションを簡単にプレイする
ダブルカットウェイギターを作ることで
キルトメイプルを選んだんだ。
ギブソンは偉大なギター会社だってことは皆知ってるけど、
常に何か新しいものを創ろうとしている。
僕は心からレスペクトしているしシグネチャーアーティストになれて誇りに思うよ。


Your latest solo release, Strings of My Soul,
is available in the U.S. Can you compare/contrast
your solo material with B'z for those who are unfamiliar?


あなたの最新のソロ「Strings of My Soul」
ソロとB'zを比べてみてくれないかな??

My solo album is basically instrumental.
Compared to B'z, it's a lot more bluesy and mellow.


僕のソロアルバムはインストルメンタルだからね。
B'zに比べると、ブルージーでメローだよね。


------------------------------


というわけで、
とりあえず来年は全国ツアーの予定ありそうですよ。
(にやり)

私の予想では、0921に新聞で発表!
そして年明け早々ホールから始めるのではないかと。
(←あくまで私の希望的観測だからね)


しかし松本さん、、、
アメリカで演奏するのが好きなんですね、、

ちょっと複雑、、、


関連記事

theme : B'z
genre : 音楽

comment

管理者にだけ表示を許可する

senさんへ


こんにちはー
んふふ、私の意訳が役になったようで良かったです(^m^)

> アメリカツアーにはなかなかいけないので、
> やっぱり国内ツアーをいっぱいしてほしいです!!

ほんとですねぇ。。
せめてアジアだったらなぁーーって思います。
アメリカは遠いし、時差もあるし、飛行機代高すぎます(T_T)

知りたかったんです

インタビューを訳してアップしていただき、ありがとうございます。
原文にアクセスした時に、「誰か訳して~!」って思っていたんです。

アメリカツアーにはなかなかいけないので、
やっぱり国内ツアーをいっぱいしてほしいです!!

YUKI さんへ


こんにちはー!!
ペプシレポ、読んでくれてありがとうです♪
なんか描写というより感想文なんですけども(笑)

ゲリラ豪雨は本当に参りましたよ。
なんで開場した途端に?!って呆れましたもん。

> わたし、すっかり行った気になっちゃいました(^_^;)

あー良かった、、
もっと何かあった気がするんですけど
年々、記憶力が衰えてまして。。

> 爽やかエリア!いいですね~!!
> MOTELかぁ・・聴きたかった~(T_T)

ライブハウスで聞く、MOTELはめさカッコイイです!!
アメリカ行けば聞けますよ、、ぐふふふふ

> 25周年はぜひ、屋根つき会場でお願いしたいです 笑
> だけど、雨に濡れてうたう稲葉さんもこれまたかっこいいですよねー!

なんだかね。ぶうぶう文句言ってる割には
雨を期待する自分もいるんですよ。
稲葉さんも大変ですよねーぷぷぷ

> ・・・M田なんですけどね、祖父母のお墓参りで~。
> そんなんで、たまにお邪魔してますよ~!

ほう、そうなんですかぁ。。
私もM田にお墓買おうっと。
ケンシロウとレイと一緒に入るんです!!

みゆずさんへ


こんにちはー

> 思えば2008年、20周年の日スタ雨対策でこちらを知ったんですよね
> あれからもう4年か‥
> まさかみかろうさんがあんななっちゃうなんて(失礼)

いや、ほんとですよ!!
しかもここまで溺れるとは夢にも思わなんだ(笑)
まさかの、智ですよ!!
絶対に、潤かニノだと思ったのにね(笑)

でもね、なんだかんだいって私はやっぱり稲葉さんなんですよ。
発光ダイオードなみに光るアラフィフ、見たことあります?
ペンラなくても、キラキラしてるんですもん。
ハーン、カッコイイ~

あ、うちわ
マジで作ったことないんでしたっけ??

非公開コメントのHさんへ


こんにちは!!
んふふ、そっか、私、嵐に行くと思ってた??

B’z記念日は絶対にB’zだよ!
それはゆるぎない!!
もし万が一、今年も0921にライブあったらB’zに行くってば!!
(でもシアトルは無理だわ)

来年、渚園かなぁ?(笑)
できれば日スタくらいにしてほしいのだけどねぇ。。

でも、その時は会おうねーヽ(^。^)ノ
渚園で暴れよう!おー!!

> さぁー早く来年のライブ日程C'mon!そして、四国にC'mon(屮°□°)屮

四国気になるよねぇ。。
久しぶりのSHOWCASEが四国とか?!
ううう、、発表を待ちましょう!!

さ、うちわ作らなきゃ!!(←おい!)

はなさんへ


こんにちはー!!
長いレポ読んでくれてありがとう!
稲葉さんは、本当に本当に本当にカッコヨイです!!
若返ったよ!ゆるぎないさー

> >そして、いきなりのゲリラ豪雨Σ(・□・;)

ほんとーにすごかったんです!!
普通、ぱらぱら小降りから始まるでしょ??
それが、本当にいきなりのバシャバシャ雨だったんです。
もう大騒ぎですよ。

> 『HEAT』、私、結構好きなんで(500円のやつを買いました。)、生で聴けたなんて、うらやましいです~。

爽やかでした。あまりにも(笑)

> なんばHatchのライブ当日、職場から近かったので、音漏れしないのはわかっていましたが、会場まで行ってきました。

音漏れ全然しなかったみたいですねー
でも、きっと来年は大規模なツアーをしてくれるはず!!
期待しましょう!!

> アメリカ進出…二人の夢が叶うのは、とてもうれしい事なのですが、その分、日本での活動が減るのかなと思うと、どうしても複雑な気持ちになっちゃいます。

うん、そうなんですよね。。
でもね、、そこまで人が入るとは思えないんだな(←ファン失格?)

ラルクはアニソンで人気になってますからねぇ。
B’zも本格的に進出したいなら、アニソンにもっと力入れなきゃ!!

ゆきちさんへ


こんにちは!!
日本、楽しみましたか??
こっち来てから、そっち戻ると
あーあれも買っておけば良かったー
あーあれも食べておけば良かったーって思いません??
海外生活ファイトです!!

てか、二年連続LAライブなんてすごいですよー!!
がっつり見てきてくださいね♪

> 楽しみだけど、英語曲聞いてません・・・大丈夫か私?

あ、大丈夫です。
ノリは一緒です(笑)

> 来年の25周年ツアー情報もありがとうございます!
> 日本に帰っている間にドコでもいいから行けたらイイな~と思っています。

やっぱ0921には戻ってこなきゃ!!
祭りですよー!!

非公開コメントのtさんへ


2回もコメントありがとう。
後でなんとなく直しておくわ~

そうそう、メープルってギターのための素材なんだろうねぇ。
直訳だと「もみじ」になっちゃうけど、カナダとかアメリカだと
メープルってまた違う木だからね。

ま、ギターのこと分からないので、本当の訳は分からんのだけど。

ヒミツのうちなんちゅーさんへ


こんにちは!!
レポ長かったでしょ?(笑)
お疲れさまです!!

> 松本さん、来年の事を さらっと話してますけど、、、
>  全国を回るぅぅ~~?!  
>  沖縄も期待しちゃっていいんですかね~?!

行くんじゃないですかぁ???
この前のライブでも、四国行きます!って言ってたしね。
沖縄はやはり夏休み期間でしょうねぇ。。
あーん、行きたいわーー

> みかろうさん、意訳もお疲れ様です!!

いえいえ、あくまで意訳ですけども(^^;

> いまは来年の25th祭りに向けて貯金に励まなきゃ♪♪(モチロンへそくりで♪)

そうそう!お金貯めときましょ!!

mikeさんへ


こんにちは!!

> 「初の英詞アルバム」って、全編英詞は日本では『Wicked Beat』出してるし、
> 韓国限定では『DEVIL』も出してるっちゅーねん!!

ふふふ。アメリカは、
自分たちのところで出てないものは認めない傾向にありますからね。

添削ありがとです。
hako先生の訳を採用させていただきましたよ!

> 確実に「日本に戻って来ます。」って言ってただろうところを
> 「アメリカに戻ってきます。」ですからね~。

うん、それがちょっとね・・
ま、アメリカの雑誌に対してのインタビューだからいいけどさぁ。。

> なんにせよ、25周年ツアーへの発言があったわけですから、
> (本当は日本語で聴きたかったけど…)
> 来月の秋の会報にライブの優先予約が載ってることを、
> 20周年の時みたいに21日にドドンと色々な発表があるのを、
> 期待したいと思います(^^)

あい!そうしましょう!!

> 21日にはHPのフラッシュも「25th Anniversary is coming!!」に変わってるはず!!(笑)

私、その日、アラサー男子たちのコンサートですが
チェックしますんで!!(大汗)

おかえりなさ~い!

みかろうさん、おかえりなさ~い!
ペプシレポ、ありがとうございます★
悪天候大変でしたね。さすが・・・・。

しっかり伝わってきました。
やっぱりいいですね~B'zは~!
わたし、すっかり行った気になっちゃいました(^_^;)

爽やかエリア!いいですね~!!
MOTELかぁ・・聴きたかった~(T_T)

ペプシが終わったら、一気に海外モードですね。。

25周年はぜひ、屋根つき会場でお願いしたいです 笑
だけど、雨に濡れてうたう稲葉さんもこれまたかっこいいですよねー!

・・・M田なんですけどね、祖父母のお墓参りで~。
そんなんで、たまにお邪魔してますよ~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めっちゃ、こちらに久しぶりに伺いました。

来年ツアーか~

思えば2008年、20周年の日スタ雨対策でこちらを知ったんですよね
あれからもう4年か‥
まさかみかろうさんがあんななっちゃうなんて(失礼)
いつまでも稲葉愛溢れ、時々3104にも溺れてるみかろうさん、大好きです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは|^▽^)ノ

ペプシライブ参戦&レポ、お疲れさまでした。
楽しく拝見させていただきましたよ~。
稲葉さん、相変わらず、ゆるぎなくカッコいいみたいで、安心いたしました。

>そして、いきなりのゲリラ豪雨Σ(・□・;)

には、大爆笑。
稲龍、さすがですよね。
降らないと逆に調子悪いのか?と心配になるかも…。

『HEAT』、私、結構好きなんで(500円のやつを買いました。)、生で聴けたなんて、うらやましいです~。

なんばHatchのライブ当日、職場から近かったので、音漏れしないのはわかっていましたが、会場まで行ってきました。
ペプシライブと米ツアーの成功を心の中で祈りながら、近くに稲葉さんがいるんだわ~と、おもいっきり空気を吸い込んで、帰ってきました。

ボスのお言葉から、来年は期待しちゃっていいんですよね~

有給をためて、貯金に励まなくては!

アメリカ進出…二人の夢が叶うのは、とてもうれしい事なのですが、その分、日本での活動が減るのかなと思うと、どうしても複雑な気持ちになっちゃいます。
ちっちゃいファンでごめんなさい(;>_<;)

楽しみですね♪

みかろうさん、こんにちは!
一時帰国から本日戻りました、ゆきちです。
すでに、ちょぴっとホームシック状態です(涙)。

そんな中、少しでも元気だそー!と思って、みかろうさんのプレミアムライブ・レポ、しっかりと読ませてもらいました。
やっぱ私、みかろうさんのライブレポ好きです!とっても稲葉さんへの(松本さんへも!?)「愛」を感じます。
これで、どよーーんとしていた気持ちも上昇してきたように思います、ありがとうございます。

そういう私も、約1ヵ月後にはLAのLIVE参戦です!
楽しみだけど、英語曲聞いてません・・・大丈夫か私?

来年の25周年ツアー情報もありがとうございます!
日本に帰っている間にドコでもいいから行けたらイイな~と思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わさわさ~

みかろうさんこんにちは! ペプシLIVEレポも読ませていただきました。
お疲れ様ですっっ&ありがとうございます<(_ _)>

松本さん、来年の事を さらっと話してますけど、、、
 全国を回るぅぅ~~?!  
 沖縄も期待しちゃっていいんですかね~?!
5年ぶりの沖縄ですよ? 
 もう忘れられているんじゃないかと寂しかったんですけど(;_:)

九州どまりでも遠征しちゃいますよ~?!←家族を置いて。
  ああもう期待とお預け感が入り混じって 頭の中が大変です。

みかろうさん、意訳もお疲れ様です!!
  正直B’zの海外での活動は複雑ですね(._.)
松本さん単体としてならまだしも・・・ってそっちの方が複雑ですかね(稲葉さん側としては)

  まあ その時はその時ですね。
いまは来年の25th祭りに向けて貯金に励まなきゃ♪♪(モチロンへそくりで♪)

早速コメントさせて頂きます(^^)

本文にも出てくる『While My Guitar Gently Weeps』聴きながら書いてます♪

まず、インタビュアーさんよ。
「初の英詞アルバム」って、全編英詞は日本では『Wicked Beat』出してるし、
韓国限定では『DEVIL』も出してるっちゅーねん!!
(↑ファンとして譲れない部分)
『バッコミ』も『MARS』も半数以上が英詞だし~(*´з`)

途中の部分は、
「We hear many artists talk from the perspective
of a Western musician touring in Japan.」
【僕らは日本でツアーをするという視点から、
沢山のアメリカのミュージシャン達話を聞いてるんだ。】
「What's it like for you to come to the U.S.?」
【B'zがアメリカにツアーで来る場合はどうかな?】

「My most important order was to make a double-cutaway guitar
for playing in the high position easier,
and I chose the beautiful quilted maple.」
【ダブル・カッタウェイで一番こだわったのは(注文する時に一番重要視したのは)
いかにハイポジションでの演奏を簡単に出来るかってこと、
そしてキルトメイプル柄を選んだことだね。】
「Though Gibson is the greatest guitar company,
as everyone knows, they always try to create something new.」
【だけども、ギブソンが最高のギターメーカーだってことは皆知ってるし、
彼らは常に新しいものを作ろうとしてる。】
「I really respect them and am proud to be a signature artist.」
【僕は本当に彼らを尊敬してるしシグネチャーアーティストであることを
誇りに思っているよ。】

って感じでしょうかね(._.)しがない英語好きの頭での意訳ですが(^^;)

にしても10年前…カリフォルニア・ロールやってた時なら、
確実に「日本に戻って来ます。」って言ってただろうところを
「アメリカに戻ってきます。」ですからね~。
グラミー受賞をはじめ、映像化もされた『LIVE INなんば』や、
去年のアメリカツアーとか世界にB'zが知れ渡るまさに“Wonderful Opportunity”が
沢山ありましたから、その影響は大きいでしょうね。
そのうちLIVE-GYMがJapan Tourとか言われたりしないかしら?!

なんにせよ、25周年ツアーへの発言があったわけですから、
(本当は日本語で聴きたかったけど…)
来月の秋の会報にライブの優先予約が載ってることを、
20周年の時みたいに21日にドドンと色々な発表があるのを、
期待したいと思います(^^)

21日にはHPのフラッシュも「25th Anniversary is coming!!」に変わってるはず!!(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みかろう

Author:みかろう
B’zファン暦、かれこれ20年以上。
初ライブは「SURVIVE」

*2015年8月末より 旦那の転勤でアメリカ・シカゴにて生息中*
2回目の海外生活 ああ、しんど。
シカゴ近辺のB'zファンさん連絡お待ちしております~

シカゴ 現在の時間
みかろう別サイト(遊びに来てね)
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  07  06  09  12  11  10  09  05  09 
最新ライブレポ

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE ” 2017,2/6 Zepp Tokyo レポ

B'z オフィシャル
ライブ日程
2017 ライブ

みかろう参戦予定は赤字。
下線があるものはレポ読めます



B′z SHOWCASE 2017 -必殺日置人-

7月11日(火)鹿児島 日置市伊集院文化会館



B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-

7月13日(木) 熊本 熊本県立劇場
7月18日(火) 山口 周南市文化会館
7月20日(木) 広島 ふくやま芸術文化ホール
7月22日(土) 岡山 津山文化センター
7月23日(日) 大阪 豊中市立文化芸術センター
7月26日(水) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月28日(金) 石川 本多の森ホール
8月1日(火) 青森 八戸市公会堂
8月3日(木) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
8月7日(月) 北海道 苫小牧市民会館
8月9日(水) 北海道 稚内総合文化センター



ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8月5日(土)国営ひたち海浜公園


RISING SUN ROCK FESTIVAL
8月11日(金)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


SUMMER SONIC(INABA/SALAS)
8月19日(土) 大阪・舞洲 SONIC PARK
8月20日(日) 東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia
8月23日(水)豊洲PIT




SUMMER SONIC SHANGHAI (INABA/SALAS)
8月26日(土) SHANGHAI INTERNATIONAL MUSIC VILLAGE / MARINE STAGE




Tak Matsumoto & Daniel Ho ロサンゼルス公演
10月14日 (土) Aratani Theatre




B’z LIVE-GYM 2017-2018

12月14日(木)北海きたえーる
12月16日(土)北海きたえーる
12月17日(日)北海きたえーる
12月23日(土)ヤフオク!ドーム
12月24日(日)ヤフオク!ドーム

12月30日(土)ナゴヤドーム
12月31日(日)ナゴヤドーム
1月7日(日)東京ドーム
1月8日(月)東京ドーム
1月13日(土)さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日)さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土)サンドーム福井
1月21日(日)サンドーム福井
1月27日(土)セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日)セキスイハイムスーパーアリーナ
2月1日(木)京セラドーム大阪
2月3日(土)京セラドーム大阪
2月4日(日)京セラドーム大阪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
11位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ♪

日本からお取り寄せ
アマゾン

やっぱりアマゾン!充実してる!


楽天海外

海外発送してくれるショップも結構ある
楽天ブックスも早く海外発送してほしい


CLUB JAPAN

たまーに送料値引きキャンペーンあり!見逃せない!


CD JAPAN
1_General CDJapan
送付方法選べる!


RSSフィード